よくある悩み

ローマでの自由行動。お勧めモデルコースは?

知らない土地で、言葉も分からなくて心配と思う方。大丈夫!
ローマは、観光都市。1日の自由行動を自分たちのペースに合わせて
歩くことができる街です。歩いているだけで、遺跡や歴史のある建物に巡り合えます。


ローマでの1日自由行動の時間の使い方 例


有名な観光スポットが徒歩圏内に集中しているので、地図を見ながら
歩くと、5分~15分ほどで、別の観光名所に・・と順々にたどり着くことができます。

ローマの観光の方法は、「るるぶ」や「地球の歩き方」などのガイドブックに
載っているので、自分たちのペースに合わせて組み立てましょう。
旅行前に回る所の行程表を作っていると、見忘れたという事無く満喫できます。

ツアーで1日自由行動の場合、宿泊のホテルから中心観光地までの移動は自分たちでになります。
宿泊のホテルがどの辺りにあるのかによって、地下鉄に乗る場合もあります。
現地では、添乗員さんが中心街まで行く方法の説明があると思いますが、
ホテルの名前から住所やアクセス方法を事前に調べておくと、効率的な歩き方ができます。

事前に観光施設が休みでないかどうかも確認しておきましょう!
比較的に、観光施設の周りに、BARやレストラン、お買物スポットが密集しています。


ローマ市内乗り降り自由バスで、ぐるっと周遊

乗り降り自由 観光バス 公共交通手段の利用が不安な方や
徒歩の移動時間を短縮したいには、
ローマ乗り降り自由バスチケット(1日券・2日券)もあります。

イヤホンで日本語案内放送が聞けて安心、
2階建てのオープンバスで景色も最高です。

サン・ピエトロ寺院、コロッセオ、トレビの泉など
12箇所の観光スポット近くのバス停で乗り降りが可能。
駅から離れている名所へ簡単に行くことができます。
年中無休で朝9時~18時まで対応。

乗ったままの場合は1周2時間で車窓観光できます。
※ローマ市内では複数の会社のオープン周遊バスがあるので、現地でも購入できます。

市内をお得に楽しみたい方に!ローマパス

Roma Pass 数日滞在するフリープランの方にお勧め!
カードには2種類あります。(3日間有効、48時間有効)
ローマの美術館や施設に2つもしくは1つが無料、それ以降は割引価格で入場できます。 その他、地下鉄や市バスも乗り放題。 有効期限は、初めて利用した時間から72時間(3日間)。購入は、インターネットもしくは、こちらに記載の施設で購入できます。
※ローマパスを持っている場合、専用の入口があります。
 行列ができているからといって並ばず、一度入場口を確認してみましょう。
※月曜日、5月1日、12月25日、1月1日は美術館はお休みです。
※価格は、36ユーロです。(2016年4月現在)


1日観光モデルコース


より大きな地図で ローマ・ヴァチカン観光・お買物map を表示(カメラアイコンは観光名所、他アイコンはお買物・飲食スポット

駅から出発した場合のモデルコースです。(上記地図のオレンジ色ルート
Spagna(スパーニャ)駅もしくはColosseo(コロッセオ)駅どちらからでも行けます。
上記地図には例として1つの道をを記載していますが、脇道も多くどの道でも観光名所に通じます。

<地下鉄A線(Spagna駅下車の場合)>
朝のスペイン広場から始まり、夕暮れのフォロロマーノ、コロッセオの夜景で終わります。
※Collosseo駅からの場合は、下に紹介するルートを逆にたどってください。
コロッセオは、チケットの購入に時間がかかる場合があります。朝早めからの出発がお勧めです。
混んでいる場合は、フォロ・ロマーノのチケットショップで入場券を購入し入場すると、空いています!!
  • (サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo))【google map
    以下の観光スポットからは、少し距離が離れています。
    スペイン広場の前に行く場合は、地下鉄A線Lepanto駅下車徒歩約15分。
  • スペイン広場(Piazza di Spagna)【google map
    最寄駅:地下鉄A線(SPAGNA駅)
    階段上には、トリニタ・ディ・モンティ教会もあります。
    一番上からは、ヴァチカン市国の屋根もみることができます。
    (お土産スポット)
  • コンドッティ通り(Via Condotti)
    スペイン広場前に続く通り。有名ブランド店が密集しています。
  • トレビの泉(Fontana di Trevi)【google map
    コロンナ広場(Piazza di Colonna)【google map

    最寄駅:地下鉄A線Barberini駅から徒歩10分
    朝7時~11時までは泉の掃除と水の入れ替え作業に遭遇するかも。
    スペイン広場~トレヴィの泉は徒歩約10分です。
    (お土産スポット)
  • コルソ通り(via del Corso)【google map
    オシャレなショップがいっぱい!雑貨や靴や服のお店もいろいろあります。
  • パンテオン(Pantheon)【google map
    パンテオンの周辺には、BARやレストランも多々。オープンカフェも多いエリア。
    トレヴィの泉~パンテオンは徒歩約10分です。
    (お土産スポット)
  • ナヴォーナ広場(四大河の噴水)(Piazza Navona)【google map
    最寄駅:地下鉄A線Spagna駅から徒歩20分
    昼間は絵画や美術商品が多数販売されている。噴水の水と絵画にキラキラした場所。
    フォロロマーノ・コロッセオまでは、2km強あります。
    ナヴォーナ広場もしくはヴェネツィア広場からバスかタクシーが便利です。

    (お土産スポット)
  • ベネツィア広場・ヴィットリアエマヌエレ2世記念堂(Piazza Venezia)【google map
  • フォロロマーノ(Forum Romanum)【google map
    パラティーノの丘(Palatino)【google map

    最寄駅:地下鉄B線Colosseo駅から徒歩5分
    かなり広い場所です。パラティーノの丘の上までは少し時間がかかります。
  • コロッセオ(colosseo)【google map
    最寄駅:地下鉄B線Colosseo駅から徒歩1分
    フォロロマーノで購入した切符で入ることができます。(どちらかで購入すればOK)
    (お土産スポット)
  •  (サンタマリア(真実の口)(Bocca della Verita)
    Circo Massimo駅(チルコ・マッシモ駅)下車で徒歩。
    コロッセオからは少し距離があります。写真を撮る場合は、行列待ちの可能性も。

街歩きの注意

  • ローマ市内は石畳のため歩きやすい靴がお勧めです。
  • イタリアの街中ではコインロッカーはありません。
  • お土産をたくさん持ち歩いていると、たくさんの荷物に注意が必要となります。
    くれぐれもスリや置き引きに合わないよう、貴重品には気をつけましょう。
  • 暗い時間帯に帰宅する場合は、バスや地下鉄よりタクシーの利用が安全です。
    タクシーは決まったタクシー乗り場から乗りましょう。
  • 1日自由観光、お土産を持ち歩いての移動や町歩きは予想以上に気を使います。
    かさばるものや重いものは事前購入しておくと
    お土産に焦ることなくお気に入りをじっくり探すことができるかもしれません。

その他のオススメスポット

  • ヴァチカン博物館(地下鉄Ottaviano駅下車)
    システィーナ礼拝堂の『最後の審判』を見たい場合。(ツアーに含まれているか確認を)
    朝一に並んでも、チケット購入・入場にかなり並ぶことになります。
    確実に見るには、ヴァチカン博物館オプションツアー予約もオススメ。
    8:00~12:00までのツアーなので、博物館の観光終了後は、自由行動になります。
  • ネコ広場(アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina))【Google map地図
    Largo Arenula(ラルゴ・アレヌラ)という通り。
    ネコ好きの方にオススメ♪ベネツィア広場近く。街の小さな一角にある公園です。
    公園の中にある遺跡に、猫たちがのんびり暮らしています。
  • カンポ広場:カンポデフィオーリ広場(Piazza Campo de' Fiori)【google map地図
    最寄:ナヴォーナ広場(最寄:地下鉄A線Spagna駅徒歩20分)から徒歩10分。
    カンポ広場の朝市は、大盛り上がり!マーケットは活気があります。(日曜休)
    朝市といっても、朝からお昼(もしくは、終日)すぎまでしています。
    マーケットを見たあとには、近くにBARでカフェとコルネの朝食もオススメです。
  • コーラ・ディリエンツォ通り(地下鉄A線LEPANTO駅下車)【Google Map地図
    通り沿いに若者向けのオシャレな服屋さん、雑貨屋さんが並びます。
    イタリアの若者が大好きなデパートCOINもあります。
  • ローマのライトアップされた夜景を楽しむ
    イルミネーションツアー」は ライトアップされたローマの建物をバスでめぐるツアー。
    (夜20: 00集合なので夜時間がある方向け)

お土産購入に使える現地スーパー

お土産購入には、現地の人たちが利用するスーパーもオススメです。
だだし、荷物が多くなってしまう場合は、夕方に利用するなど、予定時間の計画も!

買物方法は、日本と同じようにカゴやカートを利用して購入する予定のものを入れますが
レジでは、カートに入れた商品を全てベルトコンベア式の台に置かないといけない場合が
あります。不安な場合は、前列の人を良く見ておきましょう。
  • DESPAR
    (地下鉄A・B線 Termini駅構内:木のマークが目印のスーパー)
    ローマ三越から少し歩いたところにもあります。
  • CONADO(コナード)
    (地下鉄A・B線 Termini駅構内地下)【Google Map地図
1日歩くことになります。歩きやすい靴で、無理をしないようにゆっくりBARなどで
休憩をとりながらローマを満喫しましょう!!
公共のトイレがあまり無いので、デパートやBARを利用した時に、行っておく事をオススメします。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ローマでの自由行動。お勧めモデルコースは?

服装は、何着?どんな感じの服が必要?

フィレンツェの広場にて 季節によって、夏でも夜は肌寒くなったり
冬でも、半そでで十分温かい時もあります。
ミラノは、東北地方位の寒さのイメージ、
ローマは本州(本土)のイメージ。

同じイタリアでも南北は気温がまったく違います。

  • 春・夏
    一枚上に羽織れるようなもの
    (例:薄手のカーディガンなど)
    昼間暑い場合1枚脱いで調整し、
    夜が寒くなる場合、1枚着れる格好が理想。

  • 重ね着で調整できるような組み合わせ(例:半そで・七部と上着など)

  • 天気予報次第で、寒さにあわせてコートの厚さやセーター。
    ツアーの場合、移動中のバスは暖かいので上着で調整が便利です。
    雪マークの場合、靴は靴底にゴムがしっかり貼ってある靴が滑りにくいです。
今日から今週のイタリアの気温は何度くらい?
日本の住んでいる地域の気温と比べて確認する事が出来ます。
<イタリアと日本の平均最高・最低気温>(※日本の気温は2013年の気象庁調査

レストラン用のきちっとした格好(正装)はいる??

ツアー、自由行動で、一般的なリストランテを予約しているなら、
できれば・・襟があるシャツ、もしくはTシャツでも上に羽織れるジャケット風の物を1着持っていると 便利です。

※ジャケットがなくても襟付きの服装だけでも十分。そこまで厳しくはありません。
表現が難しいですが、ボロボロのTシャツやジーンズなどではない限りは柔軟かと思います。
ただ、お店の店員さんは、お客さんの格好によりサービスの質を変える場合があります。
女性の靴は、必ずしもヒールや皮靴でなくても大丈夫です。

たいていの場合、1日観光をした後にレストランに行きます。正装のままではありません。
ツアーからのレストランの場合、リストランテでもみんな綺麗目すぎない普通の服装でした。

イタリア旅行の自由行動・フリープランでは、かなり歩きます。
観光地では、階段や石畳も多くタイトスカートやヒールは少し歩きづらいかもしれません。
スニーカーやペタンコな歩きやすい靴が一番です。


何着必要?

歩きやすい靴を!
  • 下着
    下着は宿泊日数分を持参しましょう。
    連泊がある場合は、洗濯用洗剤を持参しておいて、
    洗面所で洗って干しておくこともできます。
    荷物が気になる場合は、使い捨て下着もあります。
  • Tシャツ・インナーウエア
    夏で、Tシャツなど肌に触れる服は汗をかきやすい人は、 旅行の日数分を持参するのが安心でしょう
    連泊がある場合は、洗濯用洗剤を持参しておいて、
    洗面所で洗って干しておくこともできます。
    (濡れた服をバスタオルにはさんで踏むと脱水効果アリ。)
    季節によって違いますが、だいたい1日位で乾きます。
  • パンツ(ズボン)やスカート
    旅行日数にもよりますが、履いていくパンツ・スカート以外に
    あと、1着(合計2着)は持っていく方が安心です。

    ※万が一、そのパンツ・スカートが濡れたり汚れたりする場合の替えです。

  • 靴は、新品ではなく履きなれた物のほうが、靴づれになりにくいです。
    女性で高めのヒールの靴を履いていく場合、
    もう1つ歩きやすい靴を持っていくほうがよいでしょう。
    歩いているうちにヒールが取れた、足が痛い場合の替え用です。
    男性は、履いていく靴1着だけでも問題ないかもしれません。
準備編でも記載していますが、Tシャツは丸めて入れるとかさばりません。
もし急遽必要になったら、現地のTシャツや靴をお土産がわりに買う!という手もあります。
私は、履いて行った靴がすり減ってしまったので、現地で靴を買いました。


新婚旅行で着ていく服装は?

せっかくの新婚旅行は、オシャレして♪と考えてしまいがちですが、
日本の生活の中で外出用に着ている同じ服装が一番です。
少しオシャレをしたとしても過度ではなく、できれば目立たない格好で。
旅行中は、本当に良く歩くので、動きやすい疲れにくい格好がオススメです。

日本人の服装は、もともと同じアジア圏に比べてオシャレなので、日本人だと良く分かります。
オシャレをしすぎて、お金をもっていると思われ狙われる対象になることもあるので、注意です。

その他

教会では、服装チェックをされる場合があります。
宗教上の理由から肌の露出が多いと入場を断られる場合があります。
※肩や膝が出ている場合、羽織るものを持っておいたほうがよいでしょう。(例:ノースリーブなど)

もし現地で暑い、寒いなど困った時には、現地のお店でも購入する事ができます。
旅行で一緒だった方は、予想外の暑さからTシャツを買われていました。
私は、靴擦れをおこし、ローマの靴屋さんで靴を買いました。
シンプルな靴で1足35ユーロくらいでした。
バーゲン(SALDI)シーズン(7月~8月、1月~2月)には、
割引セールでお得に購入する事もできます。

ミラノやローマ、フィレンツェの中心街には、服のショップもたくさんあります。
観光の時間が少なくなってしまうかもしれないので、
ツアーガイドさんに相談して、探し物が買えそうなお店を教えてもらうと
自由時間を有意義につかえるかもしれません。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 服装は、何着?どんな感じの服が必要?

ツアーの場合、お土産を買う時間が無い??

広場にある小物のお土産屋さん ツアーの行程表には、記載は無いかもしれません。
添乗員さん付きツアーは、どのツアーにも定期的にバスのトイレ休憩と称して 観光お土産スポットが含まれています。大体30~40分位いることになります。
※私の場合は、9日間ツアーで3店ありました。

パスタやワイン、チーズやピノキオグッズ、革製品など都市により色々ありました。
そこでは、10個買うと1・2個得!などの
まとめ買いで安くなるパターンもありました。

私の感じたツアーで連れて行かれるお土産店の感想

お土産を買わなくても、誰にも何も言われませんのでご安心を。
最初のお土産店で買いすぎて、後のお土産店の方が品ぞろえが良かったのに・・という場合も
あるかもしれません。もし気になる方はツアー工程内に、どんなお土産やさんが
含まれているかを添乗員さんに確認しておいてもよいでしょう。


食品系は、どこでも同じようなものが購入できるように思いました。
※食品の名産がある場合は、その地域で購入する方が美味しいとおもいます。
※スーパーでも同じようなものは買えます。
観光名所の形をしたアルコールや置物などは、その地域のお土産店でしか買えません。
ピノキオは、フィレンツェ・ローマ、結構どこにでもありました。(笑)


ツアーで連れて行かれるお土産店で購入するメリット

  • 日本人スタッフの人や日本語が分かるイタリア人の方がいるので、何でも聞ける。
  • 添乗員さんもいるので、通訳してもらうこともできる。
  • お土産を見ているだけでも、町で何を買うかの予習ができる。
  • 自由時間にお土産を購入する時間を短縮できる。
  • 添乗員さん付の観光日程の場合、買ったお土産をバスに置いておくことができる。
    (お土産店に行った後、半日自由行動などで現地解散の場合は、
     お土産をバスに置いておけないため持ち歩きとなります。買う量には注意です。)

あれ?と思ったこと。

  • お土産の値段が少し高い気がする。
    自分が買ったものを現地のお土産屋さんと比べると、そう思いました。
  • 日本円でお土産が買えますと言っている所は、日本円で払うと損!
    「日本円(1万円札など)を出して買えます」というお誘い言葉。
    もし合計20ユーロの物を買った場合、お釣りはユーロでもらえますが、
    お店側の換金手数料が入っているので、かなり損をしたお釣りの金額になります。

私のお土産購入談

ツアー最初から、ツアーに含まれているお土産店で多々買いましたが、
フィレンツェで泊った郊外のホテルの隣に大型食品スーパーがありました。
その大型スーパーの方がもちろん安くて、パッケージが可愛いものがあったりと、
ちょっとお土産店で買ったことを後悔しました。

連泊だったので翌日にもう一度行ける!と思っていたら、翌日は定休日でした。


街で買いたい!という場合は、もちろん自由行動内に街でも買えます。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ツアーの場合、お土産を買う時間が無い??

英語・イタリア語が話せないけど大丈夫?

ツアーの場合(添乗員さんガイドがある時)

ゴンドラを漕ぐゴンドリエーレ(ヴェネツィア) 添乗員さん付きのツアーでは、添乗員さんが同行の場合は、 自分での英語やイタリア語での会話が必要な事はほとんどありません。
ツアー移動中、何箇所かトイレ休憩としてお土産店へ立ち寄ります。 ツアーが提携しているお土産屋さんは日本人スタッフや日本語が話せる方がいますが、
不安な場合は、添乗員さんに通訳してもらいましょう。




現地で、観光スポットを案内してくれる観光ガイドさんも、日本人もしくは、
日本語がペラペラのイタリア人の方なので、問題無く日本語で質問ができます。

ツアーに含まれているレストランの場合、イタリア語に日本語の読み方、意味が書いてある
ので、カタカナ読みをする、もしくは指をさすことでオーダーができます。

ホテルのチェックインも添乗員さんのため、イタリア語・英語を話す機会もありません。
チェックアウト時の支払いの場合は、英語で金額を言われる可能性がありますが、
分からない場合は、レシートを見せてくれたり、書いてくれたりします。


ツアー(自由行動時間)の場合、個人旅行の場合

自由行動がある場合、個人旅行は、添乗員さんとは離れる(添乗員さんがいない)ので、
行く場所や目的により現地の方との会話の機会が発生します。

自分たちだけでの行動時間が多いという場合は、「旅の指さし会話帳」を1冊持っていると安心です。
会話の機会により、トクな情報を得れたり、安くで買い物ができることもあります。
観光地の中心街では、英語は通じますが、あくまで簡単な英語の場合です。
少し中心街から離れたお店や、年配の方のお店では、英語は通じません。
そうなると、イタリア語しか通じないといえてしまいます。



日本語が通じるイタリアのデパート

イタリア ローマには、「ローマ三越」があります。
日本人スタッフさんもいましたが、イタリア人のスタッフさんも日本語ペラペラでした。

ブランドバックや小物、服、サッカーグッズなど色々ありました。
(私は、知りませんでしたが、三越カードや株主優待券、商品券も使えるそうです!)

館内には、無料休憩所もあるので、ローマ観光の途中に良いかもしれません。


>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 英語・イタリア語が話せないけど大丈夫?

効率の良い街歩きの方法は?

半日、1日の自由行動、効率よく街を周りたい・・という時のポイントを紹介します。
半日自由行動の場合は、添乗員さんの観光案内後に解散した場所から、
1日自由行動の場合は、ホテルから出発するとして計画することになります。

ミラノのトラム 美術館や各観光スポットは、街中で5分~20分位で歩けることが多いですが、 あまり焦りすぎないよう、休憩などの時間も配慮し、ゆとりを持った計画を!
私は、「るるぶ」の旅行ガイドを参考にしました。
ミラノ、フィレンツェ、ローマなど各都市の主要観光地と、街歩き用モデルコース、 その間の目安時間、周り方などが具体的に記載してあったので、 ルート決定にはかなり参考になりました。
「るるぶ」に付属の街歩きマップに、予定ルートを蛍光ペンで書き込み旅行にも持参しました。


自由歩きの計画用のシート(pdfファイル)を作成しました。
簡単に、街歩きの予定観光ルートを書き出す計画だけでも、当日の歩き方もスムーズに歩けます。

街歩き前のチェックポイント

  • 決まった時間の観光があれば、書き出します。
    美術館の予約時間、申し込んでいるオプションの時間、
    開催時間が決まっている朝市などの予定をメモ。
  • 必ず見たいスポット・最寄駅を書きあげる。
    優先的に見るように時間の計画に組み込みます。
  • 時間があれば見たいスポットを書きあげる
    時間が余り、近くにいる場合は、寄れるように参考情報としてメモ。
  • (1日自由行動の場合)宿泊ホテルの場所を確認する。
  • ホテル・解散場所から最寄の駅を確認する。
  • 決まった時間の予定に合わせて、「遠くから近くへ」、もしくは「近くから遠くへ」をまわるかを決定
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 効率の良い街歩きの方法は?