イタリア旅行準備に役立つ情報

イタリア旅行の添乗員さんって?

1867年創業のカフェ(ZUCCA:ミラノ) イタリア旅行のツアーの添乗員さんは、
イタリア語ペラペラの添乗員さんもいれば、
英語でやり取りをする添乗員さんもいらっしゃいます。
(ツアーや旅行会社により異なります。)

「添乗員付きツアー」と称するツアーでは、
日本の空港を出発時から、
イタリア到着後、滞在中を含め
帰国時の日本の空港で解散するまで、
ずっと案内をしてもらえます。
(現地では、ライセンスを持つ現地ガイドさんによる案内の場合があります。)

出発時の空港で添乗員さんの対応

出国~現地到着まで各所の手続きの説明・案内されます。

  • 航空券チケットが配布される
  • スーツケースの預入、荷物チェック、出国チェックの説明、指示
  • 航空券の座席がどの辺りかという案内
  • 免税店の利用に関する案内
  • 入国審査に関する案内
  • 乗り継ぎ(終点)空港到着時の案内 など

まず、今からどのような手続きを踏み、今後どのように流れるという
案内を聞き、全て自分でも把握する事ができます。
スーツケースの預入が終わると、手荷物を持って、添乗員さんのところへ戻り一緒に
出国チェックの所へ向かう。もしくは自身で出国チェック、搭乗口で待ち合わせとなります。

イタリア現地(バスの中)で

バスの中では、日本の観光バスと同じようにイタリアにまつわる話をしてくれます。
話してくれる内容としては、以下のような話があります。
  • 1日のスケジュール・集合時間など
  • 自由行動の場合、ホテルへの戻り方、タクシー待機場所など
  • 予定の都市で気をつけたい事
  • スリ・ジプシーについて
  • チップについて
  • 買物スポット・タックスリファウンド(Tax Refund)
(全く知識が無い場合でも、バスの中で話から教えてもらう事が出来ます)


イタリア現地(観光地)で

ツアーに、「イヤホンガイド」での観光などという表記がある場合、
イタリア現地では、「イヤホンガイド」という機械を使って街を案内されます。
ガイドライセンスを持った方からの街案内になります。
旅行会社やツアーの種類により添乗員さんもしくは現地ガイドさんと異なります。
マイクで話す説明の声が、ツアー客には、片耳につけるイヤホンから
無線で聞き取れるようになっています。

観光地には人が多いため、添乗員(ガイド)さんが大きな声を出して呼んだり、
説明をしたりする事ができないためです。
通常、離れすぎていない距離では、十分声を聞き取る事ができます。

美術館や博物館の案内は、別の現地観光ガイドさんがされる場合もあります。
現地観光ガイドさんは、日本語を話せるイタリア人の方、もしくは現地在住の日本人の方です。
イタリアの各都市は、観光ガイドの資格を持つ方しか案内ができない規則があるためです。
(ツアーにより「イヤホンガイド」が無い場合もあります。
 その場合の観光方法は、旅行会社、ツアー内容によって異なります)

イタリア現地(ツアーのレストラン)で

店頭のシーフード(ヴェネチアにて) 添乗員さんは、一緒にご飯を食べる事はありませんが、
状況により、一緒にご飯を食べることもあるようです。
(私の場合は、添乗員さんが同席して一緒に食べることはありませんでした。)
レストランでのことは、レストランのスタッフさんに伝えます。

食事終了時間には、添乗員さんが店内に来られますが、
困った事がある場合は、呼ぶことが出来ます。
レストラン内のどこか、もしくはバスには、待機されています。


イタリア現地(ホテル)で

添乗員さんがホテルのチェックイン手続きをし、各部屋のキーを配ります。
朝食がある場合は朝食の時間、翌日の集合時間を伝えられ、解散となります。

チェックアウト時は、自分でキーを返し、飲み物や電話を使った場合は、
フロントで、各自料金の清算が必要となります。


その他

具合が悪い時、体調が悪い時は、すぐ伝えましょう。
気を使って言わないより、ひどくならない前に伝えたほうが良いです。
体調が悪い場合には、病院まで付き添ってくれます。

現地に慣れている添乗員さんの場合、自由行動の時のお勧めスポットなどを
コミュニケーショントークの中から、色々な情報を聞き出すことができます。
オススメのお土産やレストランなど気になっているけど、どうしよう?と思う事は、
まず、相談してみても、よい情報が聞き出せるかもしれません。

スリに会った時、貴重品を紛失した時は、すぐに伝えましょう。


添乗員さんとの相性があるかとは思いますが、何かのご縁と、旅行は楽しむものです。
時間を守る、ルールを守るなど自分たちが規則を乱して添乗員さんに心配をかけないよう
楽しい旅行にしましょう♪

添乗員さんによっては、色々な良い情報をどんどん提供してくれる方もいらっしゃいます!

参加したツアーの添乗員さんの感想

30代後半~40代前半位の女性の方でした。(年齢は聞いていません♪)
イタリア語はペラペラで、テキパキと話すベテランの雰囲気漂う方でした。
ドライバーさんともペラペラとイタリア語で盛り上がっていました。

第一印象は、怖そう・・と思いましたが、日数がたつにつれ話しやすくなってきました。
自由行動が多かったので、タクシーでの帰り方、オススメのスポットなども教えてもらいました。
スリにあった体験談、スリから身を守る方法なども参考になりました。

各箇所で時間を守って早めの行動をしていたからか、少し自由行動時間が多くとってくれたこともありました。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イタリア旅行の添乗員さんって?

ツアーを利用する?自分で手配する?

アレーナ(ヴェローナ) イタリア旅行の場合、個人行動を踏まえた場合の治安面・言葉の面を考えて、 旅行会社のツアーを利用するのが主流となっています。

旅行会社のツアーを利用してイタリアへ

<旅行会社のツアーはこんな人におススメ!>
  • 英語・イタリア語がまったく話せない。
  • グループが女性だけで旅行をする。
  • ガイドさんに色々連れて行ってほしい。
  • 新婚さん・ご夫婦での参加
<旅行会社のツアーのお値段>
  • 最低催行人数の多さや時期的なバーゲンによってツアー料金はとても安くなります。
  • ホテル、飛行機代、移動費用がすべて含まれている。
    ※朝食・昼食・夕食もツアーにより含まれているので追加費用の発生が少ない。それぞれチップも含まれています。
    ※美術館などが観光に含まれている場合、チケット、予約もすべて手配されている

自分で航空券やホテルを手配してイタリアへ

<こんな人におススメ!>
  • 英語・イタリア語がある程度、話せる
  • グループ内に男性が含まれている(体形がガッシリだと尚良)
  • ツアーに含まれない土地に行きたい。
  • 海外旅行経験がある
  • 一回その土地に行ったことがある。
  • 長期間滞在を検討している。
<自分で全部手配した場合のお値段>
  • 初期費用は安いけれど、現地で多くの出費が必要。
  • ホテル、飛行機代のみ含まれています。(それ以外は実費)
    ※朝食・昼食・夕食はすべて実費
    ※空港からホテルへの移動費用、その他移動費用が必要。
    ※美術館など予約が必要な場合は、全て自分で手配が必要。
自由旅行準備のチェック項目!」も参考に!
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ツアーを利用する?自分で手配する?

ハネムーンツアーの選び方

ベネツィアのゴンドラから ハネムーン向けのツアーが組まれている旅行は、
もちろんですがハネムーナーが多くなります。

ハネムーン向けのツアーと一般的ツアーの差分は、
以下のようなものがあります
  • ・ホテルのランクが高い(Sグレードなど)
  • ・ホテルの立地が良い(便利な場所にある)
  • ・レストランで記念に残るサービスがある
  • ・観光スポットで記念に残るサービスがある
  • ・ゴンドラに2人だけで乗るサービスがある
  • ・飛行機でペアシートが確約
  • ・自由時間が多く含まれている


通常のパックツアーに比べ2人だけの特別感が味わえるツアーとなります。
が・・上記のようなものが含まれることによって、一般ツアーに比べ高くなります。

ハネムーナー向けパックを扱う旅行会社


ハネムーンの申し込みの注意点

  • 結婚式直後に出発するか、日を置いて出発するか。
    仕事上、休みが取れにくい場合もありますが、結婚式直後に出発の場合、
    極度に疲れてしまう場合もあります。少し旅行の準備や旅行計画を立てたい場合は、
    数日、1週間おいて出発すると、また違った旅行を味わう事ができます。

  • 申し込みは、ハネムーナー割引を利用する
    ハネムーンと伝えることにより、10%割引や、特典が付く場合があります。
    結婚式場が旅行会社と提携している場合、割引になる場合もあります。
    何十万円のハネムーン料金の割引額も大きくなるので、使わなきゃ損!

  • 「ハネムーン向け」ツアーと「ハネムーナーにお勧め」ツアーの旅行代金をチェック!
    ハネムーンだから、必ずハネムーンパックを選ばないといけない事はありません。
    ハネムーン向けのツアーは、ゴンドラに2人で乗れたり、食事に特別なサービスが含まれて
    いたり、ホテルのグレードが高くなっていたりという部分で、5万円~10万円差がでてきます。
    「ハネムーナーにお勧め」のツアーは、特別なサービスを省いた内容の場合もあります。
    お金の計画がある場合は、ぜひ、ツアーの内容の違いを比較してみましょう。

  • 自分たちで自由旅行を計画する場合も、できるだけ任そう
    (旅行慣れしていない、海外初めての場合です。)
    海外初めての場合は、ツアーを利用した方が、オススメですが、自分たちでの旅行の場合
    (1)少しでも言葉を覚えておく、(2)旅行会社の「飛行機+ホテルパック」を利用する等、
    できるだけ任せられるところは、日本の旅行会社や手配業者を使いましょう。
    インターネットで自分で予約した飛行機やホテルでは何かあった場合、
    自分たちでは思うように処理しきれないこともあります。
    現地では、現地オプショナルツアーの利用も可能です。

    慣れない場所で自分たちで行動していくことは、ケンカも多くなりがちです。
    計画した旅行行程がスムーズに行かなくても、「これも旅♪」、仲良く旅行を楽しみましょう。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハネムーンツアーの選び方

スーツケースの荷物パッキング方法

小袋にまとめる 大きなスーツケース。どうやったら、うまくまとまるの!?

小さなものは、小さなものばかりをまとめて、
中くらいの袋に入れます。(ジップロックなどに)

小さなものをまとめる時は、シチュエーションに合わせて
まとめると使いやすくなります。
(例えば、お風呂で使う、洗面所で使うなど)

使うのは、100均に売られているグッズ。

スーツケースの上手なパッキング方法とは??

衣類圧縮袋を利用♪ 大きなものから→小さなものを詰めます。

1.まず、服は、衣類収納袋に小さくたたんで
  (くるくるっと丸めて)入れます。
2.何着か入れた所で、ジップを締め空気を抜きます。
  もし空きスペースがあるようなら、
  靴下やタオルをいれてもOK。
※服は、旅行の後半日程の服は、袋の後ろに詰め、
  前半日程の服は、袋の前に詰めておくと、
  取り出しやすくなります。

下着も、同じように中位の衣類収納袋にまとめて入れておくと、
服とゴチャゴチャにならず整理されます。

化粧水や乳液、ヘアケア用品などは、大き目のジップロックの袋に。
中が見えやすく何が入っているかもすぐ分かります。(上記写真参照)
ひとまとめに収納できるトラベルポーチインナーバッグ/ラゲッジ・オーガナイザーもお勧め!
  • トラベルポーチ(amazon楽天
  • インナーバッグ/ラゲッジ・オーガナイザー(楽天

スーツケースを開いて
下側(深い方)に重みのあるもの(液体関係など)を
上側(ふたになる部分)には軽いもの(服など)を入れると安定します。


薬も小袋に入れました。 薬やバンドエイドなども、箱から出し、
必要な薬と使用方法説明書だけを
それぞれ小袋に入れて持っていくとかさばりません。

スーツケースにそれぞれの袋(大きなもの)を
詰めていき、スキマがあれば、
タオルやハンカチを入れて周囲を固定するようにします。

  • L・M・Sなどパッキング用袋のセットこちらから(amazon楽天
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スーツケースの荷物パッキング方法
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他