イタリア旅行準備に役立つ情報

イタリアの時差は?(早見表付き)

サン・タンジェロ城(ローマ)
成田-イタリアまで直通便の飛行時間は、約13時間。

イタリアと日本の時差は、8時間。
(日本の方が、8時間早く進む計算となります)

イタリア本土は、どこも同じ時間帯を利用となります。



イタリアのサマータイムの場合の時差は、7時間。
(7時間早く進む計算となります)。

サマータイムの実施は、
3月最終日曜日から10月の最終土曜日までです

その近辺の時期に旅行の場合は、旅行途中に手動で時計時刻の変更が必要になります。
電車や美術館予約など決まった時間がある場合には、注意が必要です。

日本との連絡を度々する場合には、腕時計をもう1個持っていくと便利です。

時差早見表(イメージ)

イタリアの時間が一目で分かる早見表はこちらから。





例えば、日本が夜0時ちょうどの場合、イタリアでは、前日の午後16時(夏時間では前日午後17時)。
日本
イタリア
イタリア(夏時間)
0:00
16:00
17:00
1:00
17:00
18:00
2:00
18:00
19:00
3:00
19:00
20:00
4:00
20:00
21:00
5:00
21:00
22:00
6:00
22:00
23:00
7:00
23:00
0:00
8:00
0:00
1:00
9:00
1:00
2:00
10:00
2:00
3:00
11:00
3:00
4:00
12:00
4:00
5:00
13:00
500
6:00
14:00
6:00
7:00
15:00
7:00
8:00
16:00
8:00
9:00
17:00
9:00
10:00
18:00
10:00
11:00
19:00
11:00
12:00
20:00
12:00
13:00
21:00
13:00
14:00
22:00
14:00
15:00
23:00
15:00
16:00
※水色セルは前日になります。
女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イタリアの時差は?(早見表付き)

スーツケースの荷物パッキング方法

小袋にまとめる 大きなスーツケース。どうやったら、うまくまとまるの!?

小さなものは、小さなものばかりをまとめて、
中くらいの袋に入れます。(ジップロックなどに)

小さなものをまとめる時は、シチュエーションに合わせて
まとめると使いやすくなります。
(例えば、お風呂で使う、洗面所で使うなど)

バスルームポーチに一括でまとめても便利です。

使うのは、100均に売られているグッズ。

スーツケースの上手なパッキング方法とは??

衣類圧縮袋を利用♪ 大きなもの(大きくまとめたもの)から→小さなもの(小さくまとめたもの)を詰めます。

1.まず、服は、衣類収納袋に小さくたたんで
  (くるくるっと丸めて)入れます。
2.何着か入れた所で、ジップを締め空気を抜きます。
  もし空きスペースがあるようなら、
  靴下やタオルをいれてもOK。
※服は、旅行の後半日程の服は、袋の後ろに詰め、
  前半日程の服は、袋の前に詰めておくと、
  取り出しやすくなります。

下着も、同じように中位の衣類収納袋にまとめて入れておくと、
服とゴチャゴチャにならず整理されます。

トラベルポーチは便利! 用途別に分かれたポーチの トラベルポーチセットを利用すると、整理しやすく収納しやすいです。


スーツケースを開いて
下側(深い方)に重みのあるもの(液体関係など)を
上側(ふたになる部分)には軽いもの(服など)を入れると安定します。


スーツケースにそれぞれの袋(大きなもの)を
詰めていき、スキマがあれば、
タオルやハンカチを入れて周囲を固定するようにします。

  • L・M・Sなどパッキング用袋のセットこちらから(amazon楽天

小物は小袋に

薬も小袋に入れました。 薬やバンドエイドなども、箱から出し、
必要な薬と使用方法説明書だけを
それぞれ小袋に入れて持っていくとかさばりません。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スーツケースの荷物パッキング方法

セキュリティポーチは必要?

セキュリティポーチ内も小袋管理が便利♪ 海外旅行(特にイタリア)で、
必要な物として、セキュリティポーチがお勧め!

手持ちカバンやウェストポーチ、服・ズボンのポケットに財布や貴重品を入れていると いくら注意をしてもスリにあう可能性が高くなります。
とくに、男性ズボンの後ろポケットは、絶対危険!




セキュリティポーチは、服の内側で、肩からかけておきます。
必要な時には、服の内側(上着の内側など)から出します。

セキュリティポーチの中に入れておくもの

  • パスポート
  • 財布
  • クレジットカード
パスポートを盗られる(なくしてしまう)と大使館でパスポートの再発行が必要となり、
予定している帰国日に出国できません。もちろん同じツアーの人たちとも帰れません。
セキュリティポーチに入れていても、必ず定期的にパスポートがあるかの確認が必要です。

セキュリティポーチの利用は、イタリア到着後(観光開始後)からで大丈夫です。


その他の注意

  • クレジットカードでの支払いや現地ATMからお金をおろそうと思っている方
    スキミング防止カバー(楽天amazon)の利用が安心です。
  • 年配の方・1人の方、女性は狙われやすいです!
    ご自身で気を付ける、同行者の方は合わせて気を付けることに注意してください。

どこかでスキミングされ、後で覚えのない支払履歴があったと焦ることがあります。
治安が不安定になっている最近は、念には念をで気を付けておいた方がよさそうです。

帰国時の注意

ヴェネツィア 帰国時に利用する空港のセキュリティチェックで、まれに盗難にあう場合があります。

セキュリティチェックのスタッフだからと言って100%信用せず、 携帯や財布、大切なものは、チェック用のプラスチックケースに裸でそのまま置くのではなく、 何かチャックができるような中身が見えにくい袋にまとめて入れておく方が安全です。
念のためセキュリティチェック後は、中身も確認しておきましょう。

最後に悔しい思いをしないよう日本に帰ってくるまで、お気をつけて。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セキュリティポーチは必要?

準備これはいる??(体験談)

何を持って行ったらいいの?何が必要?何が要らない??FAQのように紹介します。

カバンは?

  • スーツケース(空港で預入)
  • 機内で使わないものは全部入れます。
  • 手持ちカバン(機内持ち込み用)
  • ハサミや液体持ち込みは注意!没収の可能性があるので、航空会社のホームページで確認を。
    手持ちカバンは、肩掛けのショルダー型、ガイドブックが入れば、なお便利です。
    ※リュックサックは、カバンの後ろ側で美術品を傷つける恐れがあるため
     美術館などでは預け入れが必須になる所があります。
  • セキュリティポーチ(現地到着後)
  • 現地観光の場合は、手持ちカバンとは別に、貴重品・パスポートは
    セキュリティポーチに保管が安心です。

イタリアのホテルの体験談

Termo Arredo(暖房)
  • シャンプーはあるけど、リンスはほとんど無しでした。
    シャンプー兼ボディーソープの用途みたいでした。
    (硬水なので髪の毛がバリバリになることもあります。)
  • バスタオルやフェイスタオルはありました。
  • スリッパは無いです。
  • 部屋着は無いです。
  • 歯ブラシ・歯磨き粉は無かった所がほとんどでした。

  • バスルームに、Termo Arredo(テルモ アッレード)というタオルを温める機械があります。
    濡れたバスタオルや下着を置いていても翌朝には乾きます。
  • 湯沸かし器は、ほぼ無いです。(ホテルのランクにより、ある場合もあります)
    お湯が欲しい時はホテルに言うと、もらえます。
    お湯をもらった場合には、チップを。
    よく飲む方は、電圧切り替え式の折りたたみの湯沸かし器も便利です。
  • ドライヤーがある場合は、日本とは形が異なり
    乾かしにくいドライヤーの場合があります。(右写真参照)
    これが壁にかかっていて、ホースから出る温風で髪の毛を乾かします。
    ドライヤーがない場合もありました。私は海外対応のドライヤーを持って行きました。
    日本でも使えるタイプですが、ヨーロッパ対応の変換プラグも付いていて、スイッチで電圧を換え、普通に使えました。
特殊な形のドライヤー

薬は必要

船酔いの人は、酔い止め薬も♪ 海外では、慣れない環境、気候から予想外に体調が悪くことがあります。 いつも健康体で大丈夫!という場合も、念のため持参した方が良いでしょう。 体調がおかしい?と思ったら早めに飲んでおくと残りの日は大丈夫になります。 ほっておいたら、旅行期間中ずっと体調が悪くなる可能性もあります。

基本的に添乗員さんは、薬を持っていても、薬をくれない可能性もあります。
(旅行会社で、お客さんに渡すことを禁止されています)

現地で購入すると、薬が強すぎて体に合わず逆に体調を悪くする場合もあります。


船酔いやバス酔いの傾向がある人は、酔い止め薬も忘れずに。
せっかくの旅行。。薬を持って行っておいたらよかったのに・・と
後悔しない万が一のためにも、持参しておいた方が良いでしょう。


お味噌汁やレトルト日本食などはいる?

お好みです。必ずというわけではありません。(私は持って行きませんでした。)
イタリアで日本食が恋しくなるなぁと感じることもあるかもしれません。

どうしても、イタリアは、ピザやパスタなど濃い料理が多くなりますが、
旅行中しか現地の料理を食べられないという考え方もあります。

もしイタリアの食べ物に不安な場合は、お味噌汁などを持っていってもよいかもしれません。
飲み水は、基本購入したもの、軟水を利用すること。
お湯は、部屋に湯沸かし器がある場合で沸かす、
もしくはフロントにお願いしてもらうこともできます。
(言葉に不安な場合は、添乗員さんにお願いを。)
必ず使いたい場合は、湯沸かし棒折りたたみの湯沸かし器は、かさ張らず簡単に使えるので便利です。

(参考)イタリアの水事情

イタリアの蛇口からでる水は、硬水で石灰分が多く含まれています。
日本の軟水とは味も違います。
(例えば、ステンレスのキッチンに水滴を放置しておくと、白い石灰跡だらけになります)
歯磨きやうがいなどでの利用はよいですが、飲料を前提したお水では無いのでご注意を。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 準備これはいる??(体験談)

まるわかり!準備から出発までのTODO

イタリアに行くことは決まったけど、何からすれば・・と言う方必見!

1.リサーチ時期 (イタリアや旅行プランについての情報収集)

まずは、ガイドブックや旅行会社のパンフレットやWebサイトをひたすら調べます。
気になった内容・プランには、付箋やチェックを♪
  • ガイドブック選び、情報収集
    ガイドブックを見て、行きたいところなどをリサーチ。
    ※すでにアマルフィやナポリ行きを検討の方は、「南イタリア」のガイドブックがオススメ。
      イタリアと記載のあるガイドブックは「ミラノ・ヴェネツィア・ローマ」などがメインです。

     [ イタリアの歩き方 ・ まっぷる ・ るるぶ  ・ ことりっぷ ・ ララチッタ ]
  • 旅行プランの計画する
    1.出発時期はいつにする?
    2.日数は?
    3.予算感は?
    4.外せない都市は?見ておきたい観光スポットは?
      ・ローマ、フィレンツェ?ヴェネツィア?など外せない都市をピックアップする。
      ・もしくは他の国の観光の方が気になる?(フランス、スペインなど)
      ・行きたい観光スポット・アクティビティも自由にピックアップする。
      [ セリエA観戦 ・ 美術館鑑賞その他イベントなど ]
      ※可能なら、行きたい都市ごとに希望の観光スポットやしたいことをまとめるような感じで。
       たくさん行きたい所がまとまっている都市が優先度の高い都市になります!

    5.旅行会社のプランを利用する?個人旅行にする?
     ◆ツアーの場合:
      行きたい都市や観光スポット・他の国が含まれたツアーをピックアップしておく。(いくつでも)
     ◆個人旅行の場合:
      行きたい都市(1カ所~複数)の含まれた自由旅行をピックアップしておく。(いくつでも)
      [ H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト ]
  • 旅行会社の説明会に参加(希望の方)
    旅行会社のツアーや現地情報満載の説明会に足を運んでみる。
     [ 阪急交通社 ・ 日本旅行 ・ JTB ]
  • イタリア語の勉強 (現地でコミュニケーションを楽しみたい方)
    簡単なイタリア語を勉強しておくとより楽しめるかも!
    旅の指さし会話帳

2.準備

<必須>
  • お仕事や学校などの休暇調整
  • パスポートの取得、残存期間の確認
    (出国時90日以上の残期間が必要)※発行までに1週間ほどかかる
    早めに取得や確認の方が安心です。
  • <旅行会社のプランを利用する場合)>
    -旅行会社の決定、ツアーの決定、予約する
      ◎旅行会社:H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト
      ◎WEB限定プラン/タイムセール等:H.I.S近畿日本ツーリスト
  • <個人旅行にする場合>
    -航空会社やホテル、移動手段の予約
     ExpediaHotelTravel.com
  • クレジットカードの作成 (持っていたら安心)
    持っている人は、利用可能金額枠と残高の確認。利用可能額が小さい場合は金額を変更する。
    海外の場合は、VISAが幅広く利用可能です。
    ※発行までに1ヶ月ほどかかる場合があるので早めに。
    ※暗証番号を必ず確認しておきましょう。
    -海外旅行保障付カード(旅行費用をカード払いとした場合に付帯)
     楽天カード(VISA)JALカード(マイルが貯まる)三井住友VISAカード
※クレジットカードの作成が難しい方は、海外専用プリペイドカードもあります。

<各自のペースで>
  • 利用する航空会社の荷物容量制限の確認
    荷物の個数、何キロまで可能かどうか。
  • スーツケースや手持ちカバン等の準備
  • 準備物をリストアップする。必要なものを購入する。
  • スーツケースにパッキング、重さをはかる
  • 行きたいお店や観光名所のピックアップをする
    行きたい都市ごとに行きたいお店住所のメモと地図に書き込んでおくと分かりやすい。
  • 買いたいものや食べたいもののピックアップをする
    買いたいもの、食べたいものが英語/イタリア語でなんというかも念のため確認を。
  • 自由行動の場合、自由行動プラン考える。
    半日や1日のプランを。
  • お土産リストの整理(誰に買うか)、現地でどれ位を買うかを考える
    買い忘れのないようにリストアップ。現地で買う量が多すぎる場合は、持ち帰り方を考えてみる。
  • 事前に買っておく場合は、事前購入でお土産を検討する
    事前購入も色々あるので、出発までに考えておくと旅行を目いっぱい楽しめます。
     世界のおみやげ屋さん(JTB)世界のおみやげショップギフトランド
  • 持って行く金額を考える。(いくら分両替する?)

<必要時>

3.直前

<各自のペースで>
  • お土産リストの整理、事前購入
  • 空港までの行き方や時間を確認
    車の場合には、駐車場や、混雑状況を予測した出発、
    電車の場合は、遅延した場合を想定して余裕をもって出発を。
  • お金の両替(事前に/空港にて)
    空港にて両替の場合は、両替場所の確認、両替が混んでいる場合を想定して余裕を。
    (到着後タクシーを使う場合は、10、50ユーロなどの小さ目の紙幣に両替が利用しやすいです。)
    ネットで外貨両替(マネーバンク)
    ※少額紙幣を混ぜて両替してくれます。
  • 行程表をみて、集合時間やチェックイン・搭乗時間などを確認
  • 個人で予約したものの予約を確認しておく
    ホテル、美術館などの予約内容や印刷など。
  • 荷物の最終確認、重さを測る

<必要時>

<自宅>
  • 新聞を止める
  • 家族に緊急連絡先・海外保険証書を渡しておく

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - まるわかり!準備から出発までのTODO
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他