イタリア旅行準備に役立つ情報

旅行用のお金はいくら?(エクセルシート付)

街をはしる馬車 お小遣いを含め、一体いくらもっていったらいい??

全く分からない方のために、旅行の予算を計算できるエクセルシートを作りました。 予想以上に多い場合、少ない場合もあるかもしれませんが、予測用に活用ください。

<説明>
※A4 1枚に印刷が可能です。
※旅行中に使う金額、お土産用金額の計算OK。
※すでに記載されている内容は例です。
 自由に修正してください。

予算計算シート(イメージ)

旅行に持っていくお金は、どれくらいいる?(ツアーの場合)

参考までに、私の持って行った金額を書いてみます。

全て食事が含まれている日程の場合、
1日1人50ユーロ位を目安として用意しました。
<主な用途>
・食事・移動中の飲料代、水などの購入代(1.5ユーロ×3)
・休憩時のカフェやジェラートやお菓子など食べ物の購入代(約7~10ユーロ)
・ベットチップ(1ユーロ)
・観光の中で自分用お土産
※上記と同じですが、アルコールを飲む場合は、別途アルコール1杯約5~7ユーロを目安に。
※ボトルワインやアルコールをよく飲む場合は、少し多めの目安を。


自由行動の日程の場合、
1日1人 130ユーロ位を目安として用意しました。
<主な用途>
・食事の飲料代、水などの購入代(1.5ユーロ×2)
・交通費用(約10ユーロ)
・観光費用(チケット代:1箇所約10ユーロ×何箇所)
・食事(1回約20ユーロ×2回(昼・夜))
・休憩時のカフェやジェラートやお菓子など食べ物の購入代(約7~10ユーロ)
・自分用お土産
・ベッドチップ(1ユーロ)
・タクシー代(約20ユーロ)
※上記と同じですが、アルコールを飲む場合は、別途アルコール1杯約5~7ユーロを目安に。
※ボトルワインやアルコールをよく飲む場合は、少し多めの目安を。


美術館のチケット代などが全て含まれているため、自由行動日で無い限り、
別途費用がかかる部分がありません。

お土産や自分の欲しい物を、何を買うか、どれくらい買うかによります。
まとまって大きなお金を使う用途は主にブランド物や自分以外(友人・家族)へのお土産代となります。

どれくらいの金額のお土産を何人分購入するか・・
自分のお土産用にどれくらいの金額を用意するかにより持って行く金額が異なってきます。


私の場合は、各友達・家族に購入する大体の予算を立てておいたので、持って行ったお金の中から
たりなくなることは無かったです。(会社・親戚用は、お土産の先行購入で購入。)
現地で足りなくなる可能性がある場合、クレジットカードが利用できる場所で、
クレジットカードを利用して支払いし、最終日まで現金が足りるよう現金を補うこともできます。


食事ついての費用

  • ツアーの食事付の場合にかかる費用
    食事代はツアー料金に含まれていますが、飲み物代のみ必要となります。(現地現金支払い)
    昼食・夕食、それぞれ飲み物代が必要になります。
    朝食は、バイキング形式のことが多いため、飲み物の支払いはありませんがホテルのランクにより必要な場合もあります。
    昼食・夕食付で、食事ごとにアルコールを飲んだとしても、
    1日1人最大20ユーロあれば十分かと予測します。(レアなワインや、たくさん飲む場合は、もう少し多めです。)
  • 飲み物の相場は?
    水1本(ボトル)・ジュース1本は3ユーロ、ビール(1本)・ワイン(グラス)、5~10ユーロ程です。
    お店への個別チップは必要ありません。
  • 自由行動の場合にかかる費用
    自由行動の場合にレストランに入る場合、1人25~30ユーロあれば十分な料理を
    楽しめるかと思います。飲み物代を含む場合は、大体上記に記載と同じ価格を加算します。
    (高級、有名なリストランテの場合は、50~100ユーロ位の場合もあります。)
    ピザやマクドナルドなどファーストフードを利用すると1人10ユーロ位です。
    ※お店の種類によって伝票にServizio Incluso(セルヴィーツィオ:サービス料を含む)やcoperto(コペルト:テーブルチャージ)の記載があります。
    servizioが含まれている場合は、別途チップは不要です。含まれていない場合は5%ほどのチップが喜ばれます。
    ※チップについては特に既定の額は決まっていません。あくまで心地よいサービスを受けた場合のチップです。

旅行に持っていくお金は、どれくらいいる?(自由旅行の場合)

どこをまわるのか、どの交通手段を利用するのかを最初に書き出し、
大体の金額を見積る必要があります。

お金が必要となる所として、交通費用、観光費用(チケット代:1箇所約10ユーロ×○箇所)、
食事(1回約○ユーロ×3回(朝・昼・夜))、自分用お土産、水など飲み物、食べ物代金、ベッドチップです。

少し多めに持っていく、もしくはクレジットカードを持っていくことをお勧めします。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅行用のお金はいくら?(エクセルシート付)

海外保障付帯クレジットカードとは?

最近では、年会費無料で海外保障付きのクレジットカードがあります。

海外旅行の時に、90日間の保障があるタイプがほとんどです。
私は、念のため楽天カード(VISA)を持って行きました。

クレジットカードの種類によって保障金額は違いますが、以下のような保険内容が含まれています。

  • 救援者費用
    海外でのケガや病気にかかった時、病院へ運ぶのにかかる費用。
  • 傷害死亡、後遺傷害
    事故によるけがが原因で死亡、後遺症が残った時に支払われる費用。
  • 傷害治療費用
    事故によるケガで、医師の治療を受けた場合の費用。
  • 疾病治療費用
    所定の病気などで、医師の治療を受けた場合の費用。
  • 賠償責任
    他人の財産や身体に損害や傷害を与えた場合の費用。
  • 携行品の損害
    盗難・破損・火災などの偶然な事故で、携行品に障害が発生した場合の費用。
お金が足りなくなった時にも使えて、一枚持っていると便利なクレジットカード。

クレジットカードの作成には1ヶ月ほどかかるので、作成する場合は、早めに申し込みを!
海外利用の場合には、クレジットの種類をVISAもしくはMasterにするのがお勧めです。

海外保険付きクレジットカードはこちら

  • 楽天カード(ずっと年会費無料)
  • JALカード(年会費はかかるけどマイルが貯まる!)
  • 三井住友VISAカード(初年度年会費無料)
  • イオンカード(ずっと年会費無料)
    ローマにイオンワールドデスク拠点があり。
    (※海外旅行保障はゴールドカードのみ。)
  • 楽天プレミアムカード(年会費あり)
    ・ミラノの現地トラベルデスクを利用可能。
    ・700ヵ所以上の空港ラウンジをご利用できる「プライオリティ・パス」に無料登録、利用可能

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 海外保障付帯クレジットカードとは?

9日間イタリア旅行体験記♪

私の体験したイタリア旅行ツアーの体験を書いてみたいと思います。
私たち   :夫婦(2人)
参加ツアー:近畿日本ツーリスト パワーアップイタリア9日間
        (今は、このツアーは、なくなってしまいました)
その他参加者:夫婦(2人)×8組:合計20人でした。

1日目

11:55 関西空港発→16:15 アムステルダム着(オランダ)
18:30 アムステルダム発→20:15 ミラノ着(イタリア) 
     到着後、ホテルへ
■ホテル:ミラノ

2日目

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のアーケード (午前)
自由行動(ミラノ市内観光)

(昼食)
(ツアー食事)集合後、レストランへ。
※ミラノ風カツレツ・ミラノ風リゾット・サラダ・パンナコッタ

(午後)
ミラノ市内観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
最後の晩餐鑑賞
---
最後の晩餐鑑賞後、解散。自由行動。
ツアーの人たちは、バスでホテルへ帰る人もあり。ホテルで夕食。
---
(夜)
19:00 私たちは、セリエAを見に行きました。(自分たちでのトラム移動)
(夕食)
(個人食事)アーケード内にあるリストランテで遅めの夕食。
       ミラノ市内からホテルへタクシーで帰宅
■ホテル:ミラノ(連泊)

3日目

ジュリエットの家 7:00 朝食
7:20 ホテル ロビー集合
(午前)
バス移動:ミラノからベローナへ。
自由行動(ベローナ散策:2時間)
(イタリアの法律によりベローナは添乗員さんは案内ができないため)
バス移動:ベローナからベニスへ

ベニス到着後、船で本島へ移動

(昼食)
(ツアー食事)本島到着後、レストランへ
※イカスミパスタ・シーフードフライ、サラダ

(午後)
ヴェネツィア観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
ゴンドラ遊覧
自由行動(時間が余ったため2時間ほど)
集合後、船で、本島を離れる。ホテルへ。

ヴェネツィア リアルト橋 (夕食)
(ツアー食事)ホテルのバイキング

■ホテル:メストレ(ベネツィア本島から30分ほどの都市)


4日目

ピサの斜塔 7:15 朝食
7:55 ホテルロビー集合
(午前)
バス移動:ベニスからピサへ

(昼食)
(ツアー食事)ピザ食べ放題、サラダ

(午後)
ピサ観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
ピサからフィレンツェへ移動

(夕食)
(ツアー食事)ホテルのレストラン
※トスカーナ料理、サラダ、ラザニア、ティラミス

■ホテル:カレンツァーノ(フィレンツェから30分位の都市)

5日目

ドォーモの夕焼け 7:00 朝食
7:30 ホテルロビー集合
(午前)
フィレンツェ市内観光

(昼食)
(ツアー食事)フィレンツェ風ステーキ、パスタ

(午後)
自由行動(半日フィレンツェ観光)

(夕食)
(個人食事)フィレンツェのトラットリア
タクシーでホテルまで帰宅

■ホテル:カレンツァーノ(連泊)
 (フィレンツェから30分位の都市)

6日目

8:15 朝食
8:55 ホテルロビー集合
(午前)
バス移動:フィレンツェからローマへ

(昼食)
(ツアー食事)お肉、カルボナーラ、ケーキ、サラダ

(午後)
ローマ・バチカン観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)

(夕食)
(ツアー食事)カンツォーネを聞きながらディナー

■ホテル:ローマ

7日目

(終日)
自由行動(終日ローマ観光)

(昼食)
(個人食事)オープンカフェリストランテでランチ

(夕食)
(個人食事)トラットリアで夕食

■ホテル:ローマ(連泊)

8日目

飛行機からの眺め 6:40 ロビー集合
10:20 ローマ発 13:05アムステルダム着
15:25 アムステルダム発

9日目

10:25 関西空港着
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 9日間イタリア旅行体験記♪

お得!インターネット限定プランとは?

真実の口 新聞や旅行パンフレットには載っていない
WEBサイト(インターネット)限定のプランがあります。

旅行会社により異なりますが、価格が安かったり、
同じ位の価格でもオプションが付いてお得だったりします。

今までは、お正月や夏休みなどにバーゲン価格として安いプランが 紹介されていましたが、今はWEBで定期的に紹介されるようになりました。 燃油サーチャージ込みでビックリする価格のプランもあります。

ホテルにこだわらない方、2回目以降の海外の方などにお勧め!
1人から参加OKのプランも多数あります。


安い理由は?違いは何?

  • インターネット予約なので安い
    店頭では予約できません。電話もしくはインターネットでの手続きです。
  • 出発日が限定されている。直前~3ヵ月以内など
    出発直前~数か月先までの出発日の場合、空いているツアーの集客のために
    価格がセールになっていることがあります。
  • 観光案内や空港~ホテルの送迎がついていない
  • 乗り換え時のガイドがない。ガイドが現地スタッフの方
    案内や送迎がなくシンプルなプランになっています。
  • ホテルや部屋のグレードが違う
    ホテルの部屋が低層階やシャワーのみの場合があります
  • 出発時間が夜遅いプランへの集客のため
    出発時間が22時や23時の場合があります。
(注意)
・キャンペーン、各種割引、株主優待は利用できません。

インターネット限定プランやバーゲンプランがある旅行会社

全て価格重視!ということを売りにしたプランが紹介されています。

出発直前の大特価プランがある旅行会社

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - お得!インターネット限定プランとは?

テロについて

2015年11月に発生したフランスのパリ、パリ周辺での同時多発テロ。
そしてまた最近ベルギーでもテロが起こりました。

亡くなられた方、家族の方、発生国の皆様にお悔やみ申し上げます。
1日でも早く、安心に過ごせるような街となりますように。


イタリアでは、すでにアフリカからの移民が押し寄せて深刻な問題になっています。
同じくイタリアでも移民に紛れ込みイタリア国内でテロを起こす可能性も十分に考えられます。

これからの旅行の方は、十分に気を付けてご旅行ください。
イタリア大使館のサイトでも注意喚起が記載されますので
出発前には必ず確認してください。
※もし不安な方は旅行会社に延期、中止の相談をされてもよいかもしれません。

どうか、安全で楽しい旅を!

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - テロについて
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他