イタリア旅行準備に役立つ情報

まるわかり!準備から出発までのTODO

イタリアに行くことは決まったけど、何からすれば・・と言う方必見!

1.リサーチ時期 (イタリアや旅行プランについての情報収集)

まずは、ガイドブックや旅行会社のパンフレットやWebサイトをひたすら調べます。
気になった内容・プランには、付箋やチェックを♪
  • ガイドブック選び、情報収集
    ガイドブックを見て、行きたいところなどをリサーチ。
    ※すでにアマルフィやナポリ行きを検討の方は、「南イタリア」のガイドブックがオススメ。
      イタリアと記載のあるガイドブックは「ミラノ・ヴェネツィア・ローマ」などがメインです。

     [ イタリアの歩き方 ・ まっぷる ・ るるぶ  ・ ことりっぷ ・ ララチッタ ]
  • 旅行プランの計画する
    1.出発時期はいつにする?
    2.日数は?
    3.予算感は?
    4.外せない都市は?見ておきたい観光スポットは?
      ・ローマ、フィレンツェ?ヴェネツィア?など外せない都市をピックアップする。
      ・もしくは他の国の観光の方が気になる?(フランス、スペインなど)
      ・行きたい観光スポット・アクティビティも自由にピックアップする。
      [ セリエA観戦 ・ 美術館鑑賞その他イベントなど ]
      ※可能なら、行きたい都市ごとに希望の観光スポットやしたいことをまとめるような感じで。
       たくさん行きたい所がまとまっている都市が優先度の高い都市になります!

    5.旅行会社のプランを利用する?個人旅行にする?
     ◆ツアーの場合:
      行きたい都市や観光スポット・他の国が含まれたツアーをピックアップしておく。(いくつでも)
     ◆個人旅行の場合:
      行きたい都市(1カ所~複数)の含まれた自由旅行をピックアップしておく。(いくつでも)
      [ H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト ]
  • 旅行会社の説明会に参加(希望の方)
    旅行会社のツアーや現地情報満載の説明会に足を運んでみる。
     [ 阪急交通社 ・ 日本旅行 ・ JTB ]
  • イタリア語の勉強 (現地でコミュニケーションを楽しみたい方)
    簡単なイタリア語を勉強しておくとより楽しめるかも!
    旅の指さし会話帳

2.準備

<必須>
  • お仕事や学校などの休暇調整
  • パスポートの取得、残存期間の確認
    (出国時90日以上の残期間が必要)※発行までに1週間ほどかかる
    早めに取得や確認の方が安心です。
  • <旅行会社のプランを利用する場合)>
    -旅行会社の決定、ツアーの決定、予約する
      ◎旅行会社:H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト
      ◎WEB限定プラン/タイムセール等:H.I.S近畿日本ツーリスト
  • <個人旅行にする場合>
    -航空会社やホテル、移動手段の予約
     ExpediaHotelTravel.com
  • クレジットカードの作成 (持っていたら安心)
    持っている人は、利用可能金額枠と残高の確認。利用可能額が小さい場合は金額を変更する。
    海外の場合は、VISAが幅広く利用可能です。
    ※発行までに1ヶ月ほどかかる場合があるので早めに。
    ※暗証番号を必ず確認しておきましょう。
    -海外旅行保障付カード(旅行費用をカード払いとした場合に付帯)
     楽天カード(VISA)JALカード(マイルが貯まる)三井住友VISAカード
※クレジットカードの作成が難しい方は、海外専用プリペイドカードもあります。

<各自のペースで>
  • 利用する航空会社の荷物容量制限の確認
    荷物の個数、何キロまで可能かどうか。
  • スーツケースや手持ちカバン等の準備
  • 準備物をリストアップする。必要なものを購入する。
  • スーツケースにパッキング、重さをはかる
  • 行きたいお店や観光名所のピックアップをする
    行きたい都市ごとに行きたいお店住所のメモと地図に書き込んでおくと分かりやすい。
  • 買いたいものや食べたいもののピックアップをする
    買いたいもの、食べたいものが英語/イタリア語でなんというかも念のため確認を。
  • 自由行動の場合、自由行動プラン考える。
    半日や1日のプランを。
  • お土産リストの整理(誰に買うか)、現地でどれ位を買うかを考える
    買い忘れのないようにリストアップ。現地で買う量が多すぎる場合は、持ち帰り方を考えてみる。
  • 事前に買っておく場合は、事前購入でお土産を検討する
    事前購入も色々あるので、出発までに考えておくと旅行を目いっぱい楽しめます。
     世界のおみやげ屋さん(JTB)世界のおみやげショップギフトランド
  • 持って行く金額を考える。(いくら分両替する?)

<必要時>

3.直前

<各自のペースで>
  • お土産リストの整理、事前購入
  • 空港までの行き方や時間を確認
    車の場合には、駐車場や、混雑状況を予測した出発、
    電車の場合は、遅延した場合を想定して余裕をもって出発を。
  • お金の両替(事前に/空港にて)
    空港にて両替の場合は、両替場所の確認、両替が混んでいる場合を想定して余裕を。
    (到着後タクシーを使う場合は、10、50ユーロなどの小さ目の紙幣に両替が利用しやすいです。)
    ネットで外貨両替(マネーバンク)
    ※少額紙幣を混ぜて両替してくれます。
  • 行程表をみて、集合時間やチェックイン・搭乗時間などを確認
  • 個人で予約したものの予約を確認しておく
    ホテル、美術館などの予約内容や印刷など。
  • 荷物の最終確認、重さを測る

<必要時>

<自宅>
  • 新聞を止める
  • 家族に緊急連絡先・海外保険証書を渡しておく

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - まるわかり!準備から出発までのTODO

スマホ(iPhone)を利用する方法


iPhoneは世界仕様なので手続きなしで利用できます。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、高額請求となります。
帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法


各キャリアにより対応機種やプラン適応プランの条件がある場合があります。
(1)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
イタリアで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 iPhoneでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。

<海外パケット定額サービス>
定額対象の国・地域で定額対象事業者の利用でパケット通信料が定額になります。
<海外で電話・メールなどを使う方法>
iPhoneからの日本への国際電話の方法、国際メール送受信も紹介されています。
(2)空港・街中のwifiを利用する。
wifi提供店のマーク wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
有料・無料、店舗により異なります。
店員さんに聞くと接続用のID、パスワードをもらい入力して接続するとつながるようになります。
※ツアーや各自でホテルを予約の場合は、事前にwifiが利用できるか
確認しておいてもよいかもしれません。

(3)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
1日いくらという料金でレンタル可能で手のひらにおさまるサイズの機器です。
主要空港で受取・返却が可能です。
※返却方法(空港返却・郵送等)により返却の料金が異なりますのでご注意ください。

現地でwifiルータをiPhoneをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。
wifiルータがあればデータ通信料は無料。バッテリーの持ち時間は確認が必要です。
(4)海外SIMカードを利用する
今入っているSIMカードを抜き、海外で使えるSIMカードを挿入します。
日本と同じように海外で使えます。(電話番号は変わります。)
amazon楽天などで購入できます。


iPhone充電に必要なもの・充電方法は?

iPhoneの充電には、変圧器は不要です。
充電方法は2種類あります。

(1)現地で充電する場合
壁コンセントにさし充電する形です。
壁|=>[変換プラグ]-[USB用ACアダプタ]-[USBチャージャー]-[iPhone]
  • USB用ACアダプタ (楽天amazon
  • iPhone充電用のUSBチャージャー (楽天amazon
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon) 
(2)現地での充電が不安な場合。
キャリアの充電器を使わない場合、モバイルバッテリーを使うこともできます。
バッテリーにより異なりますが、2~3回分フル充電できます。
日本からバッテリーをフルにして持参して充電したり、
変換プラグ・変圧器がある場合、イタリアでも利用できます。
※モバイルバッテリーは日本でも予備充電池として利用できます。
 充電用ケーブルも忘れずに。

各キャリアの紹介する充電方法について

<Softbank>

iPhoneを海外利用時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはiPhoneに入れておくと便利です。

<apple>
<softbank>
<au>
<アプリやカメラだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。

その他の注意

スマートフォンを使って街歩きをしていると注意散漫に見え スリに狙われやすくなります。
観光中に利用する方、スリにはくれぐれもご注意を。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマホ(iPhone)を利用する方法

スマホ(Android等)を利用する方法


海外で携帯を使うには、各キャリアによって
事前手続きや現地での設定が必要です。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、
高額請求となります。

帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法

各キャリアにより対応機種やプラン適応プランの条件がある場合があります。
(1)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
イタリアで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。

※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。

 Androidでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。

<海外パケット定額サービス>
定額対象の国・地域で定額対象事業者の利用でパケット通信料が定額になります。
<海外で電話・メールなどを使う方法>
Andoroidからの日本への国際電話の方法、国際メール送受信も紹介されています。
(2)空港・街中のwifiを利用する。
wifi提供店のマーク wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
有料・無料、店舗により異なります。
店員さんに聞くと接続用のID、パスワードをもらい入力して接続するとつながるようになります。
※ツアーや各自でホテルを予約の場合は、事前にwifiが利用できるか
確認しておいてもよいかもしれません。

(3)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
1日いくらという料金でレンタル可能で手のひらにおさまるサイズの機器です。
主要空港で受取・返却が可能です。
※返却方法(空港返却・郵送等)により返却の料金が異なりますのでご注意ください。

現地でwifiルータをAndroidをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。
wifiルータがあればデータ通信料は無料。バッテリーの持ち時間は確認が必要です。
(4)海外SIMカードを利用する
今入っているSIMカードを抜き、海外で使えるSIMカードを挿入します。
日本と同じように海外で使えます。(電話番号は変わります。)
amazon楽天などで購入できます。



充電に必要なもの・充電方法は?


<NTT docomo>
NTTドコモでは充電についてサイトに記載があります。
日本で使っている充電器+変換プラグ(Cタイプ)で充電できます。
<au>
  • 共通ACアダプタ02
    ※アダプタ01は国内用、アダプタ02は海外用で100~240V対応です。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
<Softbank>
<全キャリア>
キャリアの充電器を使わない場合、モバイルバッテリーを使うこともできます。
バッテリーにより異なりますが、2~3回分フル充電できます。
日本からバッテリーをフルにして持参して充電したり、
変換プラグ・変圧器がある場合、イタリアでも利用できます。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
  • モバイルバッテリー(楽天amazon
    携帯・ipad・wifiルーターなど色々な機器の充電ができます。(海外・日本ともに利用可)
    ※充電用USBケーブルもお忘れなく。


携帯を海外で利用する時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはスマートフォンに入れておくと便利です。

<NTT docomo>
<softbank>
<au>
<アプリだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。

その他の注意

スマートフォンを使って街歩きをしていると注意散漫に見え スリに狙われやすくなります。
観光中に利用する方、スリにはくれぐれもご注意を。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマホ(Android等)を利用する方法

出発日の数日前の最終チェック!

出発前!前日に焦らないためにも、余裕をもって確認しておきましょう。

  • 外務省 海外安全渡航ページを確認する
    欧州(イタリア等)に危険情報がでていないかを確認
    たびレジ(いざというときに受信できる緊急情報)のメールアドレス登録
    イタリアに在住及びご旅行の皆様への重要な情報を一読する。
    ※盗難の被害にあった場合の対応など勉強になります。
  • スーツケースの重量を測る。重量制限の確認
    スーツケースを手に持ち体重計に乗ります。
    自分の体重を引けば、スーツケースの重量として計算の目安になります。
  • ツアーの場合、集合場所・集合時間の確認
    何時間前に集合か、遅れないように確認を。
  • 自由旅行の場合、チェックイン・搭乗時間の確認
    何時間前までに搭乗手続きと決まっている場合、時間を過ぎると搭乗ができません。
  • 空港までの行き方、乗換時間などの確認
    スーツケースを持っていく場合、余裕を持った時間配分を。
    車で行く場合は、駐車場の確認も。
  • 日本円をユーロに両替 (空港でする場合は、両替所の場所をチェック)
    空港両替が不安な方は、ネットで外貨外貨両替も便利。最短2~3日。
  • 国際電話の掛け方
    時差確認表にも国際電話の掛け方を記載しています。
    携帯から書ける場合は、携帯からの国際電話方法・料金の確認を。
  • ホテルを予約した場合は、ホテルの予約確認
    予約の記録がある場合は、印刷物も忘れずに。
  • 美術館など施設予約をした場合は、予約番号・予約
    予約の記録がある場合は、印刷物も忘れずに。
  • 海外旅行保険の連絡先、内容確認
  • クレジットカードの利用額の引き上げが必要な場合は、連絡(必要な場合)
    旅行代金に支払っている場合、現地で利用できる金額がわずかしかない場合があります。
  • 新聞を取っている場合は、新聞を止める手配(必要な場合)
    留守中に玄関に新聞が貯まると、不在と分かり狙われる可能性もあります。
  • 家族に緊急連絡先・海外保険証書を渡しておく(必要な場合)
    ツアーの場合は、予備行程表、搭乗飛行機、海外保険証書のコピーや
    現地での連絡先を渡しておくと、万が一の時に、連絡が取れやすくなります。
  • DSやPSP Vita/Portableを持参する方は確認を。
    機内でDSを使用する場合の注意(任天堂サイト)
    機内でPSPを使用する場合の注意(Sonyサイト)
  • 携帯、スマホのバックアップを取っておく
    旅行中、携帯、スマホの紛失・故障やスリにあい取られる可能性もあります。
    大切なデータ、連絡先が入っている場合は、念のためPCや外部メディアにバックアップを。
  • (レンタカーを使用する場合)国際免許が入っているか。
  • (レンタカーを使用する場合)レンタカーの予約書

手荷物カバンは何を入れておくの?

出発時には、セキュリティポーチにパスポートを入れておく必要はありません。
空港で見せることが多いため、手荷物の取り出しやすい場所に入れておいても便利です。
  • パスポート
  • 財布
  • 航空券(各種チケット)
  • 旅行会社配布のツアー内容が記載されたハンドブック(ツアーの場合)
  • ツアーガイドブック(どちらでも可能です。飛行機の中で見ておきたい場合)
  • 時計
  • 常備薬(必要な場合、酔い止め・目薬など)
  • エア枕・スリッパなど(機内で必要な場合)
  • 海外旅行保険証書(コピー可能:万が一の時の連絡先確認用)
  • 下着・簡単な着替え一式
    万が一、スーツケースが現地に届かなかった場合のため持っていると安心です。
※手荷物に、ハサミや眉カッターなどの刃物を入れていると空港で没収されます。
  持参する場合は、スーツケースに入れておきましょう。
※液体は、ナイロン袋に入れておきましょう。

スーツケースの中身が不安な場合は、もう一度、準備リストのページをチェック!
素敵なイタリア旅行を!!いってらっしゃい!!
女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 出発日の数日前の最終チェック!

初海外・初イタリアの方に♪

コロッセオ 卒業旅行、1人旅、新婚旅行など初めての海外や初めてのイタリアの方に。 海外旅行はとても楽しいですが、日本ではない文化や価値観に危険を伴うもの。 気をつけて頂きたい点をまとめてみました。

<ツアーの選び方>
  • 英語もイタリア語も全く話せない場合は、添乗員付きツアーがお勧め
    卒業旅行や新婚旅行、まずは楽しく旅行し無事帰国することが一番です。
    添乗員付きでも自由行動が多いツアーもあります。
    フリープランの場合には、オプションで任せられる部分は任せた方が安心です。
    特に、到着時の現地空港からホテルへの送迎はオプション予約がオススメ。
    長時間のフライト後に大きな荷物を持って迷ったり交通手段を探すのは
    狙われやすくなります。自らタクシーで運んであげると寄ってきたり
    親切に教えてくれる人は、警戒が必要です。
  • 言葉が不安なフリープランの場合、ホテル・オプション予約は日本語のサイトで。
    現地でトラブルがあった時に、きちんと話ができることが大切です。
    旅行前には、万が一の連絡先もメモしておきましょう。
  • 妊娠中の海外旅行は控えておいた方がよいかも。
    安定期に入り医師の診断のもとだと良いとされていますが、
    母体のことを考えると控えておいた方が良いと思います。
    長時間のフライトやバス移動・石畳の街歩きでの疲れ、病気をもらう可能性もあります。

<町歩き>
  • 無防備に歩かない。
    貴重品は、必ず服の中のセキュリティポーチに。
    男性がズボンのポケットやリュックにお財布を入れること。確実に取られます。
    スリや置き引きをする人たちが常に狙っていることを忘れずに。
    歩きスマホも隙をつくります。手荷物に気を付けながら立ち止まり確認しましょう。
  • 道端の人たちに目が行ったら・・それはスリの可能性大!
    小さな子供が走っている、子どもの集団、若い女性や男性の集団がワイワイしているなど、
    年齢・性別問わずふと目を奪われたら・・それはスリかもしれません。
    スリは、ふと何かに目を奪われている隙にぶつかったり荷物を取ろうとしてきます。
    警戒心をもってピリッとした雰囲気を出し歩きましょう。
  • 落書きや路上駐車、落ちているゴミが多い。
    TV番組やガイドブックの観光案内には綺麗な所しか映っていませんが
    有名な観光スポットが実は汚いと言うこともあります。
    屋内でのタバコがダメで外では大丈夫なのでポイ捨ても多いです。
    ちょっとガッカリする所もあるかもしれません。
  • 無料で親切やサービスをしてくれることはない。
    例えば、歴史的な仮装をした人と写真を勝手にや一緒に撮るだけでも、チップを求められます。
    ニコニコして近寄って来てしらない間に、腕にミサンガをくくられることで
    高い値段を言われることもあります。
    小さい子供や女性、赤ちゃんを抱っこした女性など風貌、年齢は関係ありません。
    何かした後・されてしまった後で「知らない」「いらない」はできません。
    ボッタクリは普通にあり、しかも高額です。
    何かする時、値段が分からない時には、必ず料金の確認を。
    (写真を撮る前やレストランのメニューが書いていない時なども。)
    ※メニューに値段が書いていないレストランはお勧めしません。
    何かされそうになった時には、「NO!(ノー)」と強く否定の態度を。
  • 夜はなるべく出歩かない。
    男性でも夜は狙われやすくなります。
    落書きが多い、壊れたまま放置されている建物の周辺を歩くのは危険です。
    荷物をしっかり持って集団や何か気配を感じたら、すぐ逃げること。
    歩いて帰るではなく、既定のタクシー乗り場からタクシーの利用が安全です。
    夜遅くなる場合には、昼間にタクシー乗り場を確認して道に迷うことがないように。
    (流しのタクシーはボッタクリにあったり危害を加えられる可能性があります。)
<持ち物>
  • クレジットカードと常備薬は必ず!
    お金の心配がないように、1枚は持っておくのをお勧めします。
    無料で作成できる楽天カードや海外で出勤できる銀行口座の作成が安心です。
    帰国後には、かならずクレジットカード利用明細の確認を。
    不正な利用があった場合には、すぐカード会社に連絡しましょう。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 初海外・初イタリアの方に♪
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他