イタリア旅行準備に役立つ情報

スマホ(iPhone)を利用する方法


iPhoneは世界仕様なので手続きなしで利用できます。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、高額請求となります。
帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法


各キャリアにより対応機種やプラン適応プランの条件がある場合があります。
(1)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
イタリアで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 iPhoneでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。

<海外パケット定額サービス>
定額対象の国・地域で定額対象事業者の利用でパケット通信料が定額になります。
<海外で電話・メールなどを使う方法>
iPhoneからの日本への国際電話の方法、国際メール送受信も紹介されています。
(2)空港・街中のwifiを利用する。
wifi提供店のマーク wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
有料・無料、店舗により異なります。
店員さんに聞くと接続用のID、パスワードをもらい入力して接続するとつながるようになります。
※ツアーや各自でホテルを予約の場合は、事前にwifiが利用できるか
確認しておいてもよいかもしれません。

(3)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
1日いくらという料金でレンタル可能で手のひらにおさまるサイズの機器です。
主要空港で受取・返却が可能です。
※返却方法(空港返却・郵送等)により返却の料金が異なりますのでご注意ください。

現地でwifiルータをiPhoneをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。
wifiルータがあればデータ通信料は無料。バッテリーの持ち時間は確認が必要です。

iPhone充電に必要なもの・充電方法は?


iPhoneの充電には、変圧器は不要です。
充電方法は2種類あります。

(1)現地で充電する場合
壁コンセントにさし充電する形です。
壁|=>[変換プラグ]-[USB用ACアダプタ]-[USBチャージャー]-[iPhone]
  • USB用ACアダプタ (楽天amazon
  • iPhone充電用のUSBチャージャー (楽天amazon
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon) 
(2)現地での充電が不安な場合。
キャリアの充電器を使わない場合、モバイルバッテリーを使うこともできます。
バッテリーにより異なりますが、2~3回分フル充電できます。
日本からバッテリーをフルにして持参して充電したり、
変換プラグ・変圧器がある場合、イタリアでも利用できます。
※モバイルバッテリーは日本でも予備充電池として利用できます。

各キャリアの紹介する充電方法について

<Softbank>

イタリア旅行にお役立ち iPhoneで使えるアプリ

(観光・地図)
(会話編)
(お金編) (Wi-fi環境を見つけるアプリ) (天気を調べるアプリ) (イタリア観光系よみもの)

iPhoneを海外利用時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはiPhoneに入れておくと便利です。

<apple>
<softbank>
<au>
<アプリやカメラだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。


海外充電無料サービス

各キャリアでは海外でのケータイの無料充電サービスがあるようです。
※一部対応していない機種の可能性もあります。

その他の注意

スマートフォンを使って街歩きをしていると注意散漫に見え スリに狙われやすくなります。
観光中に利用する方、スリにはくれぐれもご注意を。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマホ(iPhone)を利用する方法

初海外・初イタリアの方に♪

コロッセオ 卒業旅行、1人旅、新婚旅行など初めての海外や初めてのイタリアの方に。 海外旅行はとても楽しいですが、日本ではない文化や価値観に危険を伴うもの。 気をつけて頂きたい点をまとめてみました。

<ツアーの選び方>
  • 英語もイタリア語も全く話せない場合は、添乗員付きツアーがお勧め
    卒業旅行や新婚旅行、まずは楽しく旅行し無事帰国することが一番です。
    添乗員付きでも自由行動が多いツアーもあります。
    フリープランの場合には、オプションで任せられる部分は任せた方が安心です。
    特に、到着時の現地空港からホテルへの送迎はオプション予約がオススメ。
    長時間のフライト後に大きな荷物を持って迷ったり交通手段を探すのは
    狙われやすくなります。自らタクシーで運んであげると寄ってきたり
    親切に教えてくれる人は、警戒が必要です。
  • 言葉が不安なフリープランの場合、ホテル・オプション予約は日本語のサイトで。
    現地でトラブルがあった時に、きちんと話ができることが大切です。
    旅行前には、万が一の連絡先もメモしておきましょう。
  • 妊娠中の海外旅行は控えておいた方がよいかも。
    安定期に入り医師の診断のもとだと良いとされていますが、
    母体のことを考えると控えておいた方が良いと思います。
    長時間のフライトやバス移動・石畳の街歩きでの疲れ、病気をもらう可能性もあります。

<町歩き>
  • 無防備に歩かない。
    貴重品は、必ず服の中のセキュリティポーチに。
    男性がズボンのポケットやリュックにお財布を入れること。確実に取られます。
    スリや置き引きをする人たちが常に狙っていることを忘れずに。
    歩きスマホも隙をつくります。手荷物に気を付けながら立ち止まり確認しましょう。
  • 落書きや路上駐車、落ちているゴミが多い。
    TV番組やガイドブックの観光案内には綺麗な所しか映っていませんが
    有名な観光スポットが実は汚いと言うこともあります。
    屋内でのタバコがダメで外では大丈夫なのでポイ捨ても多いです。
    ちょっとガッカリする所もあるかもしれません。
  • 無料で親切やサービスをしてくれることはない。
    例えば、歴史的な仮装をした人と写真を勝手にや一緒に撮るだけでも、チップを求められます。
    ニコニコして近寄って来てしらない間に、腕にミサンガをくくられることで
    高い値段を言われることもあります。
    小さい子供や女性、赤ちゃんを抱っこした女性など風貌、年齢は関係ありません。
    何かした後・されてしまった後で「知らない」「いらない」はできません。
    ボッタクリは普通にあり、しかも高額です。
    何かする時、値段が分からない時には、必ず料金の確認を。
    (写真を撮る前やレストランのメニューが書いていない時なども。)
    ※メニューに値段が書いていないレストランはお勧めしません。
    何かされそうになった時には、「NO!(ノー)」と強く否定の態度を。
  • 夜はなるべく出歩かない。
    男性でも夜は狙われやすくなります。
    落書きが多い、壊れたまま放置されている建物の周辺を歩くのは危険です。
    荷物をしっかり持って集団や何か気配を感じたら、すぐ逃げること。
    歩いて帰るではなく、既定のタクシー乗り場からタクシーの利用が安全です。
    夜遅くなる場合には、昼間にタクシー乗り場を確認して道に迷うことがないように。
    (流しのタクシーはボッタクリにあったり危害を加えられる可能性があります。)
<持ち物>
  • クレジットカードと常備薬は必ず!
    お金の心配がないように、1枚は持っておくのをお勧めします。
    無料で作成できる楽天カードや海外で出勤できる銀行口座の作成が安心です。
    帰国後には、かならずクレジットカード利用明細の確認を。
    不正な利用があった場合には、すぐカード会社に連絡しましょう。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 初海外・初イタリアの方に♪

どの都市が良い?都市の選び方

フィレンツェの街並み イタリア旅行は、ツアー内容、航空会社によって、
2つのパターンがあります。

(1)北から入って南へ南下する(ミラノ→ローマへ)
(2)南から入って北へ北上する(ローマ→ミラノへ)







ツアーで色々あって分からない!という場合は、 
行きたい場所、行ってみたい場所が含まれているツアーで消去法を。

北イタリアと南イタリア、全く異なる雰囲気を持ちます。

イタリア ツアーに含まれる主要観光都市

  • ミラノ (Milan)(到着時・出発前の宿泊のために使用される都市:北側の入り口)
    有名な観光地:ドゥオーモ、ガッレリア、最後の晩餐・スフォルツェスコ城
    フリーな楽しみ方:セリエA観戦・スカラ座でのオペラ鑑賞・
  • ヴェローナ (Verona)
    有名な観光地:円形劇場(アレーナ)、エルベ広場、ジュリエッタの家、カステルヴェッキオ
  • ヴェネツィア(ベニス) (Venezia)
    有名な観光地:サン・マルコ広場、サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿
  • フィレンツェ (Firenze)
    有名な観光地:ドォウモ、ウフィッツィ美術館
  • シエナ(シエーナ) (Siena)
    有名な観光地:カンポ広場、シエナ大聖堂
  • ローマ (Roma)(到着時・出発前の宿泊のために使用される都市:南側の入り口)
    有名な観光地:コロッセオ・フォロロマーノ
  • ヴァチカン市国 (citta del vaticano)
    有名な観光地:ヴァチカン美術館、サン・ピエトロ寺院
  • ナポリ (Napoli)
    有名な観光地:ナポリの下町・青の洞窟

その他の観光都市

(イタリア北部)
  • トリノ (Torino)
    有名な観光地:サヴォイア王家の王宮群、スペルガ聖堂、リヴォリ城、マダマ宮殿
  • ボローニャ (Bologna)
    有名な観光地:マジョーレ広場、サン・ペトロニオ教会、サント・ステファノ教会、ネプチューンの噴水
  • ジェノヴァ (Genova)
    有名な観光地:コロンブスの家、ドーリア・トゥルシ宮殿、サン・ロレンツォ大聖堂、海の博物館
  • ピサ (Pisa)
    有名な観光地:ピサの斜塔、中世の砦、騎士団の広場
  • オルヴィエート (Orvieto)
    有名な観光地:城壁の街、ドゥオーモ

(イタリア南部)
  • ペルージャ (Perugia)
    有名な観光地:プリオーリ宮殿、大噴水
  • アマルフィ (Amalfi)
    有名な観光地:ポジターノ・アマルフィ海岸・エメラルドの洞窟・天国の回廊
  • ポンペイ (Pompei)
    有名な観光地:野外闘技場跡、ヴェスヴィオ火山
  • アッシジ (Assisi)
    有名な観光地:サン・フランチェスコ教会
  • アルベロベッロ (Alberobello)
    有名な観光地:トルッロ(とんがり屋根の家)
  • カプリ島 (Isola di Capri)
    有名な観光地:青の洞窟、(レモンが特産物:別名レモン島)
  • パレルモ (Palermo)
    有名な観光地:カッテドラーレ、モン・レアーレの中庭回廊、ドゥオーモ
  • アグリジェント (Agrigento)
    有名な観光地:神殿の谷
女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - どの都市が良い?都市の選び方

9日間イタリア旅行体験記♪

私の体験したイタリア旅行ツアーの体験を書いてみたいと思います。
私たち   :夫婦(2人)
参加ツアー:近畿日本ツーリスト パワーアップイタリア9日間
        (今は、このツアーは、なくなってしまいました)
その他参加者:夫婦(2人)×8組:合計20人でした。

1日目

11:55 関西空港発→16:15 アムステルダム着(オランダ)
18:30 アムステルダム発→20:15 ミラノ着(イタリア) 
     到着後、ホテルへ
■ホテル:ミラノ

2日目

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のアーケード (午前)
自由行動(ミラノ市内観光)

(昼食)
(ツアー食事)集合後、レストランへ。
※ミラノ風カツレツ・ミラノ風リゾット・サラダ・パンナコッタ

(午後)
ミラノ市内観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
最後の晩餐鑑賞
---
最後の晩餐鑑賞後、解散。自由行動。
ツアーの人たちは、バスでホテルへ帰る人もあり。ホテルで夕食。
---
(夜)
19:00 私たちは、セリエAを見に行きました。(自分たちでのトラム移動)
(夕食)
(個人食事)アーケード内にあるリストランテで遅めの夕食。
       ミラノ市内からホテルへタクシーで帰宅
■ホテル:ミラノ(連泊)

3日目

ジュリエットの家 7:00 朝食
7:20 ホテル ロビー集合
(午前)
バス移動:ミラノからベローナへ。
自由行動(ベローナ散策:2時間)
(イタリアの法律によりベローナは添乗員さんは案内ができないため)
バス移動:ベローナからベニスへ

ベニス到着後、船で本島へ移動

(昼食)
(ツアー食事)本島到着後、レストランへ
※イカスミパスタ・シーフードフライ、サラダ

(午後)
ヴェネツィア観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
ゴンドラ遊覧
自由行動(時間が余ったため2時間ほど)
集合後、船で、本島を離れる。ホテルへ。

ヴェネツィア リアルト橋 (夕食)
(ツアー食事)ホテルのバイキング

■ホテル:メストレ(ベネツィア本島から30分ほどの都市)


4日目

ピサの斜塔 7:15 朝食
7:55 ホテルロビー集合
(午前)
バス移動:ベニスからピサへ

(昼食)
(ツアー食事)ピザ食べ放題、サラダ

(午後)
ピサ観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)
ピサからフィレンツェへ移動

(夕食)
(ツアー食事)ホテルのレストラン
※トスカーナ料理、サラダ、ラザニア、ティラミス

■ホテル:カレンツァーノ(フィレンツェから30分位の都市)

5日目

ドォーモの夕焼け 7:00 朝食
7:30 ホテルロビー集合
(午前)
フィレンツェ市内観光

(昼食)
(ツアー食事)フィレンツェ風ステーキ、パスタ

(午後)
自由行動(半日フィレンツェ観光)

(夕食)
(個人食事)フィレンツェのトラットリア
タクシーでホテルまで帰宅

■ホテル:カレンツァーノ(連泊)
 (フィレンツェから30分位の都市)

6日目

8:15 朝食
8:55 ホテルロビー集合
(午前)
バス移動:フィレンツェからローマへ

(昼食)
(ツアー食事)お肉、カルボナーラ、ケーキ、サラダ

(午後)
ローマ・バチカン観光(ガイドさん・添乗員さんによる観光)

(夕食)
(ツアー食事)カンツォーネを聞きながらディナー

■ホテル:ローマ

7日目

(終日)
自由行動(終日ローマ観光)

(昼食)
(個人食事)オープンカフェリストランテでランチ

(夕食)
(個人食事)トラットリアで夕食

■ホテル:ローマ(連泊)

8日目

飛行機からの眺め 6:40 ロビー集合
10:20 ローマ発 13:05アムステルダム着
15:25 アムステルダム発

9日目

10:25 関西空港着
女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 9日間イタリア旅行体験記♪

スマホ(Android等)を利用する方法


海外で携帯を使うには、各キャリアによって
事前手続きや現地での設定が必要です。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、
高額請求となります。

帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法


(1)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
イタリアで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 スマホでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。
<海外パケット定額サービス> <海外で電話・メールなどを使う方法> スマホから日本への電話のかけ方なども紹介されています。
(2)空港・街中のwifiを利用する。
wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
有料・無料、店舗により異なります。
店員さんに聞くと接続用のID、パスワードをもらい入力して接続するとつながるようになります。
※ツアーや各自でホテルを予約の場合は、事前にwifiが利用できるか
確認しておいてもよいかもしれません。
(3)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
1日いくらという料金でレンタル可能で手のひらにおさまるサイズの機器です。
主要空港でレンタル申込みが可能です。
※返却方法(空港返却・郵送等)により返却の料金が異なりますのでご注意ください。

現地でwifiルータをスマホをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。
wifiルータがあればデータ通信料は無料。バッテリーの持ち時間は確認が必要です。

充電に必要なもの・充電方法は?


<NTT docomo>
NTTドコモでは充電についてサイトに記載があります。
日本で使っている充電器+変換プラグ(Cタイプ)で充電できます。
<au>
  • 共通ACアダプタ02
    ※アダプタ01は国内用、アダプタ02は海外用で100~240V対応です。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
<Softbank>
<全キャリア>
キャリアの充電器を使わない場合、モバイルバッテリーを使うこともできます。
バッテリーにより異なりますが、2~3回分フル充電できます。
日本からバッテリーをフルにして持参して充電したり、
変換プラグ・変圧器がある場合、イタリアでも利用できます。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
  • モバイルバッテリー(楽天amazon
    携帯・ipad・wifiルーターなど色々な機器の充電ができます。(海外・日本ともに利用可)


携帯を海外で利用する時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはスマートフォンに入れておくと便利です。

<NTT docomo>
<softbank>
<au>
<アプリだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。

その他の注意

スマートフォンを使って街歩きをしていると注意散漫に見え スリに狙われやすくなります。
観光中に利用する方、スリにはくれぐれもご注意を。

女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマホ(Android等)を利用する方法
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他