イタリア旅行準備に役立つ情報

クレジットカードは必要?

カラビニエリ(イタリアの警察) 私、個人の意見では「必要」
(持っていた方が安心)だと思います。


なぜなら・・
もし現金が足りなくなってしまったら・・
食べたい物、買いたい物を我慢しますか?
お金が足りないという中でお金を計算しながら旅行をするのは、想像以上にストレスです。
友達や同じツアーの人たちにお金を借りることも難しい状況です。 旅行から帰った後も、あれが欲しかったのに・・という後悔も。

海外旅行保険が標準で付与されているクレジットカードもあるので、1枚持っていると、安心。
万が一、持って行ったお金がなくなっても、クレジットカードで支払いをすればOK!
※レンタカーやホテルなどで提示を求められる場合もあります。

海外旅行保険付きクレジットカード ※海外旅行保険については各カードのサイトにて、ご確認ください。

その他のお金が足りなくなった時の対処法

ATMにこのマークがあれば引出OK! <1>日本の銀行キャッシュカード(海外対応)を持参し現地で現金引き出す。

空港や街中にある現地ATMから現地通貨(ユーロ)が引き出せます。
※仕組みは、引き出した金額(現地通貨)を日本円に換算した金額が その時のレートで銀行口座から引き落とされます。

海外対応のキャッシュカード・デビットカード対応の銀行
  • 新生銀行(インターナショナルキャッシュカード)
    現地ATMからの引き出しとなります。
  • 楽天銀行(楽天デビットカード)
    デビットカードとしても、現地ATMからの引き出しも両方できます。

<2>海外プリペイドカードを利用する。(銀行口座を作るのが難しい場合など)

海外のVISAやMaster加盟店ならそのカードでクレジットカードのように支払い。
現金が必要な場合には、VISAやPLUS・MasterのマークのあるATMで現地通貨を引き出せます。
入金方法は、旅行前にカードに入金しておきます。レートは、両替よりお得になってます。

海外プリペイドカード
もしクレジットカードを持って行かない場合は、念のため日本円を持って行きましょう。
ユーロが足りなくなった場合、イタリア現地で日本円をユーロに両替が可能です。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クレジットカードは必要?

セキュリティポーチは必要?

セキュリティポーチ内も小袋管理が便利♪ 海外旅行(特にイタリア)で、
必要な物として、セキュリティポーチがお勧め!

手持ちカバンやウェストポーチ、服・ズボンのポケットに財布や貴重品を入れていると いくら注意をしてもスリにあう可能性が高くなります。
とくに、男性ズボンの後ろポケットは、絶対危険!




セキュリティポーチは、服の内側で、肩からかけておきます。
必要な時には、服の内側(上着の内側など)から出します。

セキュリティポーチの中に入れておくもの

  • パスポート
  • 財布
  • クレジットカード
パスポートを盗られる(なくしてしまう)と大使館でパスポートの再発行が必要となり、
予定している帰国日に出国できません。もちろん同じツアーの人たちとも帰れません。
セキュリティポーチに入れていても、必ず定期的にパスポートがあるかの確認が必要です。

セキュリティポーチの利用は、イタリア到着後(観光開始後)からで大丈夫です。


帰国時の注意

ヴェネツィア 帰国時に利用する空港のセキュリティチェックで、まれに盗難にあう場合があります。

セキュリティチェックのスタッフだからと言って100%信用せず、 携帯や財布、大切なものは、チェック用のプラスチックケースに裸でそのまま置くのではなく、 何かチャックができるような中身が見えにくい袋にまとめて入れておく方が安全です。
念のためセキュリティチェック後は、中身も確認しておきましょう。

最後に悔しい思いをしないよう日本に帰ってくるまで、お気をつけて。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セキュリティポーチは必要?

自由旅行準備のチェック項目!

ツアーを利用しない自分たちで組み立てる自由旅行。
(特に卒業旅行や一人旅には必見!!)
自由旅行について気をつける点や必要な準備物をあげてみたいと思います。
準備物については、ツアーと同じです。

各都市間の移動

イタリアでも購入できますが、不安な場合は、事前に日本で予約もOK!
ミラノ~ベネツィア~ローマなど各都市間の移動に利用できます。
※各都市内での交通手段は、トラムやバス・地下鉄などそれぞれチケットを利用となります。
  • 鉄道チケット
    利用する電車が2~3便で乗車予定が分かっている場合は、日本から予約が安心!
    ミラノからベネツィア 最低3,600円など。(乗車車両ランクにより異なります。)
  • 鉄道パス
    特定の期間に選択した国々での鉄道で走行距離や途中下車OK。
    回数に制限なく自由にできるチケット。1カ国パスや2カ国パスなどがあります。
    イタリアユーレイルパスは7日 31,000円~など(乗車車両ランクにより異なります。)
  • トランスファーバス(ローマ⇔ナポリ)
    ローマからナポリへの交通手段が不安な場合、ツアーエスコート付の
    観光バスを利用する方法もあります。片道ずつ申し込みできます。
  • レンタカー
    貸出と返却は別の都市で可能なレンタカーを検索も可能。

ユースホステル

男女別の相部屋で、1部屋が4人から8人ぐらいで共有する宿泊施設。
イタリアだけではなく、他の国にもユースホステルもあります。
1人からでも宿泊可能。ホテルより安く1泊が日本円で3000円位から。
(1部屋もあり、部屋によって1泊の料金が異なります)

利用するには、旅行前に「ユースホステル会員証」を発行することが必要。
新規会員:成人パス(2500円)や家族パス(3500円)など。
会員を見せると割引の施設や特典もあります。


イタリアで現地を楽しむオプション

自由旅行の合間に、オプションツアーを申し込みたい場合もOK
インターネット環境があれば、ギリギリでも申込可能です。
美術館が決まっている場合は、事前予約も!
<セリエAチケット>
<その他オプショナルツアー>


個人旅行の時のセキュリティ

自由旅行で自分たちでの移動の場合は、移動しやすいバックパックやリュックの利用がオススメ。
※ただし、美術館などではバックパックやリュックはロッカーに預けます。


※ユースホステル利用時の注意点
  • 寝る時は、貴重品をセキュリティポーチにいれて肌に話さず眠るなど注意が必要。
  • バックパックやリュックには、必ず南京錠をかけておきましょう。

お金に関する注意

現金を持っていく他に、クレジットカードを持っていく方が良いと思います。
現金が足りなくなった時、急なトラブルなどで現金が必要になった時などに利用します。
ユースホステルやホテルでの証明にクレジットカードの提示を求められる場合もあります。

クレジットカードが難しい場合には、銀行のインターナショナルカードを持っていると安心です。
新生銀行楽天銀行など、空港や都市のATMでユーロを引き出すこともできます。

海外プリペイドカードは、事前に日本円を入金しておくと現地ATMからユーロの引き出しがOK!

万が一のために

在イタリア日本国大使館サイト下段にて「安全に過ごすために」や「盗難の被害にあったら」の
情報が公開されています。

万が一盗難の被害にあった場合の連絡先、手続き方法などが記載されています
確認しておいた方が安心です。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自由旅行準備のチェック項目!

まるわかり!準備から出発までのTODO

イタリアに行くことは決まったけど、何からすれば・・と言う方必見!

1.リサーチ時期 (イタリアや旅行プランについての情報収集)

まずは、ガイドブックや旅行会社のパンフレットやWebサイトをひたすら調べます。
気になった内容・プランには、付箋やチェックを♪
  • ガイドブック選び、情報収集
    ガイドブックを見て、行きたいところなどをリサーチ。
    ※すでにアマルフィやナポリ行きを検討の方は、「南イタリア」のガイドブックがオススメ。
      イタリアと記載のあるガイドブックは「ミラノ・ヴェネツィア・ローマ」などがメインです。

     [ イタリアの歩き方 ・ まっぷる ・ るるぶ  ・ ことりっぷ ・ ララチッタ ]
  • 旅行プランの計画する
    1.出発時期はいつにする?
    2.日数は?
    3.予算感は?
    4.外せない都市は?見ておきたい観光スポットは?
      ・ローマ、フィレンツェ?ヴェネツィア?など外せない都市をピックアップする。
      ・もしくは他の国の観光の方が気になる?(フランス、スペインなど)
      ・行きたい観光スポット・アクティビティも自由にピックアップする。
      [ セリエA観戦 ・ 美術館鑑賞その他イベントなど ]
      ※可能なら、行きたい都市ごとに希望の観光スポットやしたいことをまとめるような感じで。
       たくさん行きたい所がまとまっている都市が優先度の高い都市になります!

    5.旅行会社のプランを利用する?個人旅行にする?
     ◆ツアーの場合:
      行きたい都市や観光スポット・他の国が含まれたツアーをピックアップしておく。(いくつでも)
     ◆個人旅行の場合:
      行きたい都市(1カ所~複数)の含まれた自由旅行をピックアップしておく。(いくつでも)
      [ H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト ]
  • 旅行会社の説明会に参加(希望の方)
    旅行会社のツアーや現地情報満載の説明会に足を運んでみる。
     [ 阪急交通社 ・ 日本旅行 ・ JTB ]
  • イタリア語の勉強 (現地でコミュニケーションを楽しみたい方)
    簡単なイタリア語を勉強しておくとより楽しめるかも!
    旅の指さし会話帳

2.準備

<必須>
  • お仕事や学校などの休暇調整
  • パスポートの取得、残存期間の確認
    (出国時90日以上の残期間が必要)※発行までに1週間ほどかかる
    早めに取得や確認の方が安心です。
  • <旅行会社のプランを利用する場合)>
    -旅行会社の決定、ツアーの決定、予約する
      ◎旅行会社:H.I.S阪急交通社日本旅行JALツアーJTB近畿日本ツーリスト
      ◎WEB限定プラン/タイムセール等:H.I.S近畿日本ツーリスト
  • <個人旅行にする場合>
    -航空会社やホテル、移動手段の予約
     ExpediaHotelTravel.com
  • クレジットカードの作成 (持っていたら安心)
    持っている人は、利用可能金額枠と残高の確認。利用可能額が小さい場合は金額を変更する。
    海外の場合は、VISAが幅広く利用可能です。
    ※発行までに1ヶ月ほどかかる場合があるので早めに。
    -海外旅行保障付カード(旅行費用をカード払いとした場合に付帯)
     楽天カード(VISA)JALカード(マイルが貯まる)三井住友VISAカード
<各自のペースで>
  • 利用する航空会社の荷物容量制限の確認
    荷物の個数、何キロまで可能かどうか。
  • スーツケースや手持ちカバン等の準備
  • 準備物をリストアップする。必要なものを購入する。
  • スーツケースにパッキング、重さをはかる
  • 行きたいお店や観光名所のピックアップをする
    行きたい都市ごとに行きたいお店住所のメモと地図に書き込んでおくと分かりやすい。
  • 買いたいものや食べたいもののピックアップをする
    買いたいもの、食べたいものが英語/イタリア語でなんというかも念のため確認を。
  • 自由行動の場合、自由行動プラン考える。
    半日や1日のプランを。
  • お土産リストの整理(誰に買うか)、現地でどれ位を買うかを考える
    買い忘れのないようにリストアップ。現地で買う量が多すぎる場合は、持ち帰り方を考えてみる。
  • 事前に買っておく場合は、事前購入でお土産を検討する
    事前購入も色々あるので、出発までに考えておくと旅行を目いっぱい楽しめます。
     世界のおみやげ屋さん(JTB)世界のおみやげショップギフトランド
  • 持って行く金額を考える。(いくら分両替する?)

<必要時>

3.直前

<各自のペースで>
  • お土産リストの整理、事前購入
  • 空港までの行き方や時間を確認
    車の場合には、駐車場や、混雑状況を予測した出発、
    電車の場合は、遅延した場合を想定して余裕をもって出発を。
  • お金の両替(事前に/空港にて)
    空港にて両替の場合は、両替場所の確認、両替が混んでいる場合を想定して余裕を
  • 行程表をみて、集合時間やチェックイン・搭乗時間などを確認
  • 個人で予約したものの予約を確認しておく
    ホテル、美術館などの予約内容や印刷など。
  • 荷物の最終確認、重さを測る

<必要時>

<自宅>
  • 新聞を止める
  • 家族に緊急連絡先・海外保険証書を渡しておく

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - まるわかり!準備から出発までのTODO

ツアーにサッカー観戦等を組合せ

セリエAゲーム イメージ セリエAを観戦したい!
オペラやその時のイベントを組み合わせたい!
その場合、その都市、その日・時間帯に
自由行動があるツアーを選択するという方法もあります。


<注意>
※セリエAの開催は、9月から翌年5月末位までとなります。
※サッカーの開催は、急遽開催日が変更になることもあります。
※詳細の開始時期・終了時期は、別途ホームページなどで確認が必要です。



セリエAを観戦したい場合のツアー選択方法

  • 観戦したいスタジアムを選択する
    (例)ミラノ サン・シーロスタジアムで見たい!
  • サッカーの試合の開催日・開催時間を調べる
    (例)開催日に、開催時間帯に(サン・シーロスタジアムのある場所)ミラノで半日・1日の
    自由行動日があるツアーを探します。
    (例)開催日に、ローマで1日自由行動があるツアーを探します。
  • 出発日を逆算し、旅行会社に該当ツアーの空き状況を確認します。

セリエAのチケットの手配方法

日本で購入しておく方法と、現地で購入する方法の2種類があります。

<日本からチケットをとる場合>
人気のある試合の場合は、手数料がかかりますが販売店を通して事前購入がお勧めです。 ※セリエAのチケット事前購入では、2012年秋のゲームから
購入者全員のパスポートのコピーの提出が必須となったようです。
(現地でのチケット購入でも同じくパスポートの提出を求められます。)

<現地で購入する>
試合開始前に余裕を持ってスタジアムに向かいましょう。


その他自由行動に楽しめるイベントオプションの手配方法



自由行動日程がよく含まれているツアー

以下の旅行会社では、ミラノで半日自由行動があるツアーを良く見かけました。


体験談

私の場合、ミラノ サンシーロスタジアムで行われるセリエAの試合日を逆算して
セリエA開催日にミラノで自由行動があるツアーを、近畿日本ツーリストさんのツアーで見つけました。

同じツアーの中には、同様にミラノでセリエA観戦を予定しているグループが
私たち以外に3組いました。ほとんどの方がチケットを日本で事前購入していました。
(私の場合は、席にこだわりが無かったので、現地購入ですが、周りの方はいい席でした。)
最終日のローマを1泊延泊して、ローマでの試合を観た方もいました。

添乗員さんもサッカーファンの方の場合、観戦とあわせて計画されるお客さんが多いですと
言われていました。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ツアーにサッカー観戦等を組合せ
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他