イタリア旅行準備に役立つ情報

旅行会社の説明会に行ってみよう。

ドゥオーモの彫刻(ミラノ) イタリア旅行に興味はあるけど、何も分からない・・という方は、 ぜひ、旅行会社が主催する海外旅行説明会に行ってみましょう。

特にまだ具体的な内容やツアーが決まっていなくても、
旅行会社さんで無理やり営業されることもありません。
逆に、旅行会社、ツアーを決めかねている場合は、
各旅行会社が無料で行っている説明会で、ツアーの内容を知ることができます。

こんなことをしてみたい!ここに行きたい!などの自分の希望を伝えることによって 旅行説明会でツアーを選ぶこともできます。

私は、阪急交通社さんと日本旅行さんの海外旅行説明会に参加しました。


旅行会社の専属の添乗員さんの説明もあったり、
ツアー内容だけではなく、簡単なイタリア現地の情報や準備物のことも教えてもらえます。
イタリアやフランスなど国によってそれぞれ時間帯が決まっているので、
その時間にはイタリアについて一杯教えてもらえました。
気候や準備物の事など旅行前に知っておいて良かった情報満載でした。
※旅行説明会の種類により内容が異なる場合があります。

他にも、JTBさんでも実施されています。
もちろんツアーの申し込み前、申し込み後、どちらでも参加できます。

「海外ウェディングとハネムーン」や「個人旅行」を利用する場合なども相談に乗ってもらえます。

定期的に説明会がある旅行会社

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅行会社の説明会に行ってみよう。

2、3回目・・の方へのお勧め旅行は?

サン・ピエトロ広場(ヴァチカン) 初めてイタリアに行って、魅了された方!
次はどんな旅行にしよう!と迷っている方。
2回目、3回目・・の方向けに楽しめる
イタリア旅行の選び方をお伝えします。

2回目、3回目に楽しめる旅行とは?

  • お気に入りの都市に連泊してじっくり楽しむ
    ローマとヴェネツィアだけ、ローマとフィレンツェだけを楽しみたいなど
    旅行日数、滞在都市をカスタマイズして楽しむこともできます。
  • 今まで行かなかった都市をめぐる
    ⇒南イタリア(ナポリ、アマルフィ、アルベルベッロ)をめぐるツアーや
    北イタリア(ドロミテ街道、ミラノ、トリノ、パルマ)など、また違うイタリアをたのしめます。
    今はローマから南イタリアをめぐるツアーも増えてきています。

お気に入りの都市にゆっくり滞在するフリープランの選び方

基本的には、添乗員さんの同行は無いので、現地では全て自由時間になり各自で移動や観光になります。
オプションを組み合わせて、移動手段の申し込みや半日や1日の観光も可能です。

旅行会社
フリープランツアーを利用
(航空券+ホテル+独自特典)
格安航空券の
ダイナミックパッケージを利用
(航空券+ホテルのセット)
添乗員同行 無し 無し
飛行機乗継時の対応 現地ガイドによる乗継案内あり なし
空港~ホテルまでの
送迎
含まれる
(ツアーにより送りのみやオプション)
含まれない
(オプション)
燃料サーチャージ 含まれる ※取扱会社による。
※都度要確認を。
ホテルや航空券の種類 旅行会社の提示する何種類かから選択。
ホテルは、便利な立地が多い。
多数の取扱の中から選択できる。
立地、場所問わず多数の取扱。
その他 ・旅行会社により特典あり。
(例:バス乗り放題チケット付きなど)
・現地支店などを利用できる。
取扱 ・JTB「マイセレクト
・日本旅行「フリープラン
・HIS「自由旅行
・阪急交通社「阪急交通社
Expedia
Tトラベル
Etour

さて、この2つのプランどっちを選べばいい?

価格が安い方が良い方
空港会社や出発時間帯、ホテルの条件を合わせると、ほぼ価格は同じです。
(3パターンほど同条件で見積もりしてみましたが、トータル価格はほぼ同じでした。)
※空港使用税が含まれている、含まれていないなどで差がでるかもしれませんが・・
ダイナミックパッケージ(航空券+ホテルのセット)は。空港会社により価格がかなり異なります。
例えば、「大阪ーローマ行き」の場合、大韓航空や中華航空、ターキッシュエアラインズ等を利用の場合
乗継回数が2回になることもありますが、航空券の価格がすごく安いです。
※これらの航空会社は、旅行会社のフリープランには取扱いはありません。
価格重視の方には、「ダイナミックパッケージ」の利用がお勧めです。

自由行動に組み合わせるお勧めオプション

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2、3回目・・の方へのお勧め旅行は?

イタリアに魅了された方へ!帰国後にも楽しめるイタリア♪

ジョットから見るドウォーモ(フィレンツェ) イタリア旅行に行ってから、イタリアに魅了された方。

イタリア現地で使われている製品や食品など
日本にいても購入することができます。

イタリア料理を作ってみる


パスタを味わう!

  • ディチェコ(DECECCO)のパスタ
    イタリアのレストランでも使用率が高いパスタ。お店の店頭に置かれていることもあります。 
    私のパスタはディチェコを愛用です。
  • バリラ(Barilla)のパスタ
    イタリアでシェア1位のパスタメーカー。青いパッケージに赤いロゴが目を引きます。
  • ソル・レオーネ(SOLLEONE)のパスタソース
    ジェノベーゼのバジルソースやトマトソースなどソースを混ぜるだけで完成の本格パスタ。
    イタリアのスーパーでも、販売されていてよく利用されるパスタソースです。

オリーブオイル・バルサミコを味わう!

パスタに、たっぷり使うオリーブオイル、
バルサミコ酢とミックスしてサラダのドレッシングとして等、色々な用途に使えます。

ナチュラルウォーター・スパークリングウォーターを味わう!

レストランや機内でも度々でてくる硬水です。


ワインを味わう!

キャンティと名のつくワインをよく見かけますが、イタリア・トスカーナ州の
キャンティ地方で生産されるワインです。

チーズを味わう!

イタリア料理にかかせないチーズ。
トマトとモッツァレラチーズを合わせてカプレーゼ。
ワインと一緒にゴルゴンゾーラなど。本格的なイタリアのチーズを。

お菓子を味わう!

ローカー(ウェハース) 輸入雑貨店でも気軽に買う事ができます。


トコトンこだわりなイタリア製

お家でも同じ味わいを!というこだわりの方必見!

イタリアのフレグランスやボディケアを楽しむ

フレグランス(Millefiori)

イタリアン 雑貨・小物・家具を楽しむ

  • Mio Milano
    イタリアンレザーの財布やカバンなど。
  • kartell(カルテル)
    50年以上の歴史あるイタリア最大のプラスチック家具メーカー「カルテル」
  • Magis
    イタリアのベネチア近くに本社を斬新なアイデアとデザインの家具・雑貨メーカー

イタリア語に目覚めた!イタリア語の勉強

イタリア語に興味を持った方は、イタリア語検定(5級から)もあります。

イタリア料理を楽しむ

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イタリアに魅了された方へ!帰国後にも楽しめるイタリア♪

クレジットカードは必要?

カラビニエリ(イタリアの警察) 私、個人の意見では「必要」
(持っていた方が安心)だと思います。


なぜなら・・
もし現金が足りなくなってしまったら・・
食べたい物、買いたい物を我慢しますか?
お金が足りないという中でお金を計算しながら旅行をするのは、想像以上にストレスです。
友達や同じツアーの人たちにお金を借りることも難しい状況です。 旅行から帰った後も、あれが欲しかったのに・・という後悔も。

海外旅行保険が標準で付与されているクレジットカードもあるので、1枚持っていると、安心。
万が一、持って行ったお金がなくなっても、クレジットカードで支払いをすればOK!
※レンタカーやホテルなどで提示を求められる場合もあります。

海外旅行保険付きクレジットカード ※海外旅行保険については各カードのサイトにて、ご確認ください。

その他のお金が足りなくなった時の対処法

ATMにこのマークがあれば引出OK! <1>日本の銀行キャッシュカード(海外対応)を持参し現地で現金引き出す。

空港や街中にある現地ATMから現地通貨(ユーロ)が引き出せます。
※仕組みは、引き出した金額(現地通貨)を日本円に換算した金額が その時のレートで銀行口座から引き落とされます。

海外対応のキャッシュカード・デビットカード対応の銀行
  • 新生銀行(インターナショナルキャッシュカード)
    現地ATMからの引き出しとなります。
  • 楽天銀行(楽天デビットカード)
    デビットカードとしても、現地ATMからの引き出しも両方できます。

<2>海外プリペイドカードを利用する。(銀行口座を作るのが難しい場合など)

海外のVISAやMaster加盟店ならそのカードでクレジットカードのように支払い。
現金が必要な場合には、VISAやPLUS・MasterのマークのあるATMで現地通貨を引き出せます。
入金方法は、旅行前にカードに入金しておきます。レートは、両替よりお得になってます。

海外プリペイドカード
もしクレジットカードを持って行かない場合は、念のため日本円を持って行きましょう。
ユーロが足りなくなった場合、イタリア現地で日本円をユーロに両替が可能です。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - クレジットカードは必要?

セキュリティポーチは必要?

セキュリティポーチ内も小袋管理が便利♪ 海外旅行(特にイタリア)で、
必要な物として、セキュリティポーチがお勧め!

手持ちカバンやウェストポーチ、服・ズボンのポケットに財布や貴重品を入れていると いくら注意をしてもスリにあう可能性が高くなります。
とくに、男性ズボンの後ろポケットは、絶対危険!




セキュリティポーチは、服の内側で、肩からかけておきます。
必要な時には、服の内側(上着の内側など)から出します。

セキュリティポーチの中に入れておくもの

  • パスポート
  • 財布
  • クレジットカード
パスポートを盗られる(なくしてしまう)と大使館でパスポートの再発行が必要となり、
予定している帰国日に出国できません。もちろん同じツアーの人たちとも帰れません。
セキュリティポーチに入れていても、必ず定期的にパスポートがあるかの確認が必要です。

セキュリティポーチの利用は、イタリア到着後(観光開始後)からで大丈夫です。


帰国時の注意

ヴェネツィア 帰国時に利用する空港のセキュリティチェックで、まれに盗難にあう場合があります。

セキュリティチェックのスタッフだからと言って100%信用せず、 携帯や財布、大切なものは、チェック用のプラスチックケースに裸でそのまま置くのではなく、 何かチャックができるような中身が見えにくい袋にまとめて入れておく方が安全です。
念のためセキュリティチェック後は、中身も確認しておきましょう。

最後に悔しい思いをしないよう日本に帰ってくるまで、お気をつけて。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セキュリティポーチは必要?
前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
Wi-Fi・スマホ関連
出発直前対策
その他