イタリア旅行準備に役立つ情報

イタリアでスマホ(Android等)を利用する方法


海外で携帯を使うには、各キャリアによって事前手続きや現地での設定が必要です。
海外での通信を伴うアプリやインターネット・電話の利用は、高額請求となります。
帰国後にビックリしないよう事前に確認しておきましょう。

海外でのインターネット方法


(1)携帯会社のパケット定額サービスを利用する。
イタリアで観光中にインターネットを使いたい方には「海外パケット定額サービス」があります。
ソフトバンクの場合、1日約0円~1980円、それ以上の定額の場合は2980円です。
※定額サービスの1日という換算方法は、日本時間の場合になります。
 時差がある場合、利用時間が日本の0時を回ると2日分の換算となります。
※各キャリアではパケット定額サービスの定額対象事業者が指定されています。
 現地でiPhoneに事業者の選択設定が必要です。事前に対象事業者を確認しておきましょう。

 スマフォでインターネットをする設定方法はページ下にて紹介しています。
<海外パケット定額サービス> <海外で電話・メールなどを使う方法> スマフォから日本への電話のかけ方なども紹介されています。
(2)街中のwifiを利用する。
wifi機能をオンにしていると、携帯電話が勝手にwifiを拾います。
マクドナルドやスターバックスでもwifi環境はありますが有料・無料、店舗により異なります。
ホテルではインターネット環境やwifiの提供はありますが、時間単位等の課金制のところがほとんどです。
フロントに伝えると接続用のID、パスワードをもらい入力して接続するとつながるようになります。
(3)wifiルーターレンタルをする
「海外パケット定額サービス」を利用しなくてもインターネットをすることもできます。
1日いくらという料金でレンタル可能で手のひらにおさまるサイズの機器です。
主要空港でレンタル申込みが可能です。

現地でwifiルータをスマフォをWi-Fi接続すると、いつでもどこでもインターネットに接続できます。
wifiルータがあればデータ通信料は無料。バッテリーの持ち時間は確認が必要です。

充電に必要なもの・充電方法は?


<NTT docomo>
NTTドコモでは充電についてサイトに記載があります。
日本で使っている充電器+変換プラグ(Cタイプ)で充電できます。
<au>
  • 共通ACアダプタ02
    ※アダプタ01は国内用、アダプタ02は海外用で100~240V対応です。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
<Softbank>
<全キャリア>
キャリアの充電器を使わない場合、モバイルバッテリーを使うこともできます。
バッテリーにより異なりますが、2~3回分フル充電できます。
日本からバッテリーをフルにして持参して充電したり、
変換プラグ・変圧器がある場合、イタリアでも利用できます。
  • 変換プラグ(日本のコンセント形状→イタリアの形状に変換するプラグ)(楽天amazon
  • モバイルバッテリー(楽天amazon
    携帯・ipad・wifiルーターなど色々な機器の充電ができます。(海外・日本ともに利用可)


携帯を海外で利用する時の設定方法

各キャリアで海外利用時の設定方法が案内されています。
pdfファイルで公開されているものについては、
出国前に印刷して持参もしくはスマートフォンに入れておくと便利です。

<NTT docomo>
<softbank>
<au>
<アプリだけを利用するので他の事は全く利用しない>
電話、メール、ネットができなります。(自動接続の課金が防げます)
(設定方法)「設定」→「一般」→「機内モード」を「オン」にする。


海外充電無料サービス

各キャリアでは海外でのケータイの無料充電サービスがあるようです。
※一部対応していない機種の可能性もあります。

その他の注意

スマートフォンを使って街歩きをしていると注意散漫に見え スリに狙われやすくなります。
観光中に利用する方、スリにはくれぐれもご注意を。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イタリアでスマホ(Android等)を利用する方法
イタリアについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
wifi・スマホ関連
出発直前対策
その他

フォルツィエリ