イタリア旅行現地で役立つ情報

セリエAを観戦する方法

今の時期に予約可能なセリエAの試合は?

セリエAチケット セリエAの試合は、日曜に開催されます。
(時期によっては、平日に変更されている場合もあるので、事前に確認を。)

開催時間は、 15:00もしくは18:00、ナイターゲームは20:30から。 (時間変更の可能性もあるため、ホームページなどで確認を)

<秋シーズンのおすすめゲーム> ※日程は変更になる可能性があります。
  • ミラノ、サン・シーロ
    9月18日(日) インテルvsユヴェントスFC (予約
  • ミラノ、サン・シーロ
    10月23日(日) ACミランvsユヴェントスFC (予約
  • ミラノ、サン・シーロ
    11月20日(日) ミラノダービー:ACミランvsインテル (予約
<ヨーロッパリーグ>
  • ミラノ、サン・シーロ
    10月20日(木) インテル vs サウサンプトン (予約

旅行中にセリエAを見るには??

私の場合はサン・シーロスタジアムでACミランが見たかったので、
ミラノでセリエAが開催されている日にミラノで「午後半日自由行動」があるツアーを探しました。
日は、セリエAの試合日程に合わせたとも言えます。(笑)

フィオレンティーナを見たい場合は、フィレンツェで自由行動がある日、
ローマの試合が見たい場合は、ローマで自由行動がある日なども選択できます。


ミラノの場合、一般的なツアーでは、ミラノは到着日の宿泊のみのツアーが多くなります。
ミラノで半日自由行動があるツアーは、「近畿日本ツーリスト」が多かったです。
私もこちらの旅行会社のツアーで選びました。

ツアーの帰国日にローマのサッカーゲームが見たいのに・・という場合は、
ツアーにより異なりますがオプションで1日延泊を取って帰国日をずらすことも可能です。
もう1日ローマに滞在して、サッカーを楽しむこともできます。
本田選手がACミランに決まってから観戦ツアーも増えてきました。
どちらもホームページの検索窓で「セリエA」と入力し検索するとツアーが表示されます。


チケットは、日本で事前に購入?現地で購入?

2014年 本田選手の加入でACミランの試合のチケット価格が上昇、品薄になっています。
良い席で見たい方は、事前購入をお勧めします。


人気の試合の場合は、事前に日本でチケットを購入しておく方が安心です。
チケットは、事前予約を含め料金が安い席、場所がよい席から売れていきます。
現地のチケットカウンターで話をして買うのが不安な方も、事前に購入がお勧め。
(事前購入は、どの店舗でもチケット代金の他に手数料がかかります。
 あと申し込み時には、パスポート情報が必要です。)

※定期的にサイトを確認し、チケット発売時期を確認するメールを送ってみたり
チケット発売が予想される時期の早めにチェックしておきましょう。すぐ売り切れます。

その他、一般的なゲームの場合、現地で当日券の購入が可能です。
座席数が多いので、チケットが売り切れという事はほとんどありません。
数が少ないシートの場合は、1時間~1時間半など早めに到着して購入がオススメです。


チケットの購入前に、スタジアムの構成や座席番号を確認したいという場合、
スタジアムの公式サイトから「Settori」というページで確認できます。


席の名前は?

スタジアムの構成(Settori) チケットの価格は同じ席でも試合により異なります。

<何階?>
1階席(Primo Anello:プリモ・アネッロ))
・選手の顔が間近で見れる。
・メインスタンド側の1Fは最も価格が高い。座席数も他に比べて少ないので早めの入手が安心です。
2階席(Secondo Anello:(セコンド・アネッロ))
・全体のゲームの動きが見やすい。
・バックスタンド側は2階席までです。
3階席(Terzo Anello:テルツォ・アネッロ))
・選手の見え方は小さいけど、スタジアムの迫力を味わいたい場合におすすめ。
・双眼鏡やオペラグラスがあると便利です。
・メインスタンド側のみ3階席です。
※Anelloは、イタリア語でスタジアムの○階というようなイメージです。

<エリアは?>※右図の色を参照
赤(Rosso:ロッソ):メインスタンド:TRIBUNA MONTEMARIO(トリブーナ モンテマリオ)
・チームのベンチがあり、選手の出入りが見えます。
・バックスタンドに比べて料金は高めです。
オレンジ(arancio:アランチョ):バックスタンド:TRIBUNA TEVERE(トリブーナ・テベレ)
・メインスタンドに比べると少し安いです。
緑(ヴェルデ:verde):メインスタンドから見て左側のゴール裏(Curva(クルバ))
・ホームチーム側の応援席。
・熱烈なサポーターが多いです。
青(blu:ブル):メインスタンドから見て右側のゴール裏(Curva(クルバ))
・アウェーチームの応援席。
・熱烈なサポーターが多いです。
青・赤・オレンジ・緑それぞれの四隅:DISTINTI(ディスティンティ)
コーナーキックの時によく見える席。全体のゲームは少し見にくいかもしれません。

<座席の呼び方は?>
「階」と「エリア」を組み合わせてチケットの購入ができます。
例えば、以下のようになります。
Primo Rosso(プリモ ロッソ)だと、1階メインスタンド側。
Secondo Rosso(セコンド ロッソ)だと、2階メインスタンド側。

セリエAを見るのに必要なもの・便利グッズ

  • パスポート(必須)
    何度もセキュリティチェックがあります。
  • チケット(必須)
  • 上着・はおるもの
    ナイターゲームの場合、寒い場合もあります。羽織れるものを1枚持っていると便利です。
  • オペラグラス
    座席が離れている場合、オペラグラスがあると良く見えます。


チケットの購入方法(事前に購入)

ミラノダービーやローマダービーなど有名な試合ではない場合、現地で当日券の購入が可能です。
  • 「ミラノダービー」 AC Milan 対 Inter(インテル)
  • 「ローマダービー」 AS Roma 対 Lazio(ラツィオ)
購入に不安な場合も、日本でチケットを購入しておいた方が安心です。
事前購入できる場所は、以下です。
・各クラブチームホームページ(英語・イタリア語)
・チケット代理店(日本語)


<事前購入の流れは?>
1.インターネットの各チームHPやチケット販売店でチケットを購入。
  購入時には、氏名、性別、国籍、生年月日、パスポート番号が必要です。
2.チケット購入の控えを印刷しておく。
3.出発までに、分からないことなどはチケット販売店の人と確認しておく。
4.(チケット販売店によりますが)現地ホテルでチケットの引き渡し、チケットをゲット。
5.スタジアムへ。

私と一緒のツアーの方が、事前にチケットを購入し選手まですぐ近く!という
距離の席で観戦されていました。現地で買うより高いかもしれませんが、
当日必ずその席で見れる、日本人の販売でいうことで安心はできるかもしれません。

スタジアムのシートの場所、シートの階、番号(2階、100番台など)から
チケット価格を確認することができます。どちらもチケット最低価格保証あり。
チケットの受け渡し方法は、宿泊ホテルへのデリバリーやスタジアム渡し・郵送などが
あります。(サイトや試合により異なります。)


チケットの購入方法(現地で購入)

チケットブースで購入
スタジアムの前には、チケット売り場があります。
たいてい、スタジアムの座席図(絵)を見せられるので、価格を聞いて購入しましょう。
座席図を指さしながら英語の「How much?」でも通じます。
イタリア語の「これいくら?」は、「Quanto Costa?(クワントコスタ?)」です。


早め(約1時間半位前)に行くと、まだ空きが多いため良い席が確保できます。
チケットの購入に行列ができていることもありません。
購入時には、パスポートが必要になります。
パスポートは、「Document?(ドキュメント?)」のように聞かれることもあります。
複数枚を購入する時は、数を指で作り、「ペルファボーレ(下さい)」と言うと伝わります。
  • (指を差しながら)これは、いくらですか?
    Quanto Costa?(クアント コスタ?)
  • (数を指で作りながら)これを下さい。
    Per favore.(ペルファボーレ)
店員さんは、イタリア語もしくは英語で料金を言いますが、分からない場合は、
場料金表を指さしてくれたり、紙に書いてくれたりします。

ダフ屋で購入は?
2012年からチケットに購入者の氏名が記載されパスポートとの照らし合わせが
厳しくなったため今は、あまりダフ屋はいないかもしれません。
チケットの事前購入でも購入者の氏名、パスポート写真の提出が必須です。

(以下は2008年の情報です)
チケット売り場に行く前に、ダフ屋にも声をかけられることが多々あります。
値段を聞く位は良いかもしれませんが、「実は高い!」「本日のチケットではない」などの
リスクもあります。購入前には、チケットをきちんと読み、日付や座席の場所など確認が必要です。
少し高くても、正規のチケットブースでの購入をお勧めします。

私の場合、ダフ屋からバックネット裏のシート(2枚)を70ユーロで勧められました。
高いと言ったら、60ユーロに値段が下がったけど、買いませんでした。
バックネット裏は、通常もっと安くで購入できるチケットだからです。


サッカー観戦の注意

  • 開催日時や開始時刻は予告なしに変更となる場合があります。
    事前に新聞やインターネット、ホテルに問い合わせるなどして確認しておきましょう。
  • 会場によっては持ち物についての制限が非常に厳しい会場があります。
    ビデオカメラや望遠レンズ付きカメラの持ち込みが禁止と言われる場合があります。
  • 対戦相手側(AWAY)のユニフォームやイメージさせるような配色の服装は、
    挑発を招きトラブルになる可能性があります。
  • まれに、イタリア人が自分の席に座っている場合があります。
    「Mi Scusi .(ミ スクージー)Qui e il mio posto.(クイ エ イル ミオポスト)」
    (すみません。これは私の席です。)
    と言ってみましょう。


スタジアムまでの行き方

スタジアム 公共機関を利用する場合、往復のチケットを買っておいた方が安心です。 スタジアム近くにBARやお店がない場合、購入できない場合もあります。 行きのチケットを購入した時に、一緒に買っておきましょう。


スタジアムの近くにお店はある??

ラップサンドやパニーニもあります スタジアムの外には、ラップサンドやパニーニ、ピザなどファーストフード的な簡単に食べれる出店があります。
ドリンクも購入できますが、少し高めです。(ドリンクはスタジアム入場時に、チェックがあります。)
オフィシャルグッズと称するサッカーグッズも多数売っていますが、自分の目で見て 本物かどうかを見極めないといけないです。



公式チームグッズを購入するには?

スタジアムのゲートを入ってから公式チームグッズのお店があります。
ウェアなどのチームグッズを手に入れるには、試合開始前に買うのがお勧めです。

試合中、試合終了後になると、お目当ての選手のウェア・グッズが売り切れの場合もあります。
試合後には、お店が閉まっている場合もあるので、後悔しないように!

お土産として買えるものは・・
  • チームのユニフォーム
  • サッカーボール
  • マフラー
  • ペナント・フラッグなど


チケットの購入からスタジアム入場まで

セリエAの観客 スタジアムゲート入場時、スタジアム入口入場時、至る所に、セキュリティガードマンが 配置されていて、荷物のチェック、チケットとパスポートのチェックがあります。
ここでもパスポートのことを、「Document?(ドキュメント?)」と言われる場合があります。

私の場合、ゲート入場からシートに座るまでの間、合計4回のチェックを受けました。


試合終了後

試合後は、一気に帰るため、公共機関がかなり混みます。
混んだ車中は、スリや危険な人に狙われないように荷物をしっかり持ち注意が必要です。

ハイテンションなサポーターの周りにいると、巻き込まれる場合もあります。


セリエAの事前情報の入手の仕方

現地での購入を考えている場合、「るるぶ」、「地球の歩き方」の
サッカー情報を事前に読んでおくことがお勧めです。
特に「るるぶ」の情報は、各座席の相場料金の記載やシートの呼び名など役に立ちました。
座席の相場料金を見ていたので、ダフ屋対策にもなりました。


セリエAを見終わった後には??

La Gazzetta Dello Sport サッカー観戦の翌日には、イタリアのスポーツ紙「La Gazzetta Dello Sport」を買ってサッカー観戦の復習を♪
BARや売店など1ユーロで売っています。(ピンク色の新聞で写真が満載です。) 自分が見たゲームの新聞は、この日しか買えないので、かなり貴重なお土産になります!

BARや売店では、色々な新聞が並べられているので、La Gazzetta Dello Sportを手に取り、売店の人見せると、値段を言われます。お金を支払うことで購入できます。

セリエA開催がない時期の楽しみ方

スタジアムによって、スタジアムのスタジアム内部ツアーが組まれている場合があります。
イタリア語では、「tour dello stadio」 スタジアムによってツアーの実施の有無がことなります。
予約が必要な場合もあるため、各スタジアムに確認が必要です。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - セリエAを観戦する方法

ローマでの自由行動。お勧めモデルコースは?

知らない土地で、言葉も分からなくて心配と思う方。大丈夫!
ローマは、観光都市。1日の自由行動を自分たちのペースに合わせて
歩くことができる街です。歩いているだけで、遺跡や歴史のある建物に巡り合えます。


ローマでの1日自由行動の時間の使い方 例


有名な観光スポットが徒歩圏内に集中しているので、地図を見ながら
歩くと、5分~15分ほどで、別の観光名所に・・と順々にたどり着くことができます。

ローマの観光の方法は、「るるぶ」や「地球の歩き方」などのガイドブックに
載っているので、自分たちのペースに合わせて組み立てましょう。
旅行前に回る所の行程表を作っていると、見忘れたという事無く満喫できます。

ツアーで1日自由行動の場合、宿泊のホテルから中心観光地までの移動は自分たちでになります。
宿泊のホテルがどの辺りにあるのかによって、地下鉄に乗る場合もあります。
現地では、添乗員さんが中心街まで行く方法の説明があると思いますが、
ホテルの名前から住所やアクセス方法を事前に調べておくと、効率的な歩き方ができます。

事前に観光施設が休みでないかどうかも確認しておきましょう!
比較的に、観光施設の周りに、BARやレストラン、お買物スポットが密集しています。


ローマ市内乗り降り自由バスで、ぐるっと周遊

乗り降り自由 観光バス 公共交通手段の利用が不安な方や
徒歩の移動時間を短縮したいには、
ローマ乗り降り自由バスチケット(1日券・2日券)もあります。

イヤホンで日本語案内放送が聞けて安心、
2階建てのオープンバスで景色も最高です。

サン・ピエトロ寺院、コロッセオ、トレビの泉など
12箇所の観光スポット近くのバス停で乗り降りが可能。
駅から離れている名所へ簡単に行くことができます。
年中無休で朝9時~18時まで対応。

乗ったままの場合は1周2時間で車窓観光できます。
※ローマ市内では複数の会社のオープン周遊バスがあるので、現地でも購入できます。

市内をお得に楽しみたい方に!ローマパス

Roma Pass 数日滞在するフリープランの方にお勧め!
カードには2種類あります。(3日間有効、48時間有効)
ローマの美術館や施設に2つもしくは1つが無料、それ以降は割引価格で入場できます。 その他、地下鉄や市バスも乗り放題。 有効期限は、初めて利用した時間から72時間(3日間)。購入は、インターネットもしくは、こちらに記載の施設で購入できます。
※ローマパスを持っている場合、専用の入口があります。
 行列ができているからといって並ばず、一度入場口を確認してみましょう。
※月曜日、5月1日、12月25日、1月1日は美術館はお休みです。
※価格は、36ユーロです。(2016年4月現在)


1日観光モデルコース


より大きな地図で ローマ・ヴァチカン観光・お買物map を表示(カメラアイコンは観光名所、他アイコンはお買物・飲食スポット

駅から出発した場合のモデルコースです。(上記地図のオレンジ色ルート
Spagna(スパーニャ)駅もしくはColosseo(コロッセオ)駅どちらからでも行けます。
上記地図には例として1つの道をを記載していますが、脇道も多くどの道でも観光名所に通じます。

<地下鉄A線(Spagna駅下車の場合)>
朝のスペイン広場から始まり、夕暮れのフォロロマーノ、コロッセオの夜景で終わります。
※Collosseo駅からの場合は、下に紹介するルートを逆にたどってください。
コロッセオは、チケットの購入に時間がかかる場合があります。朝早めからの出発がお勧めです。
混んでいる場合は、フォロ・ロマーノのチケットショップで入場券を購入し入場すると、空いています!!
  • (サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo))【google map
    以下の観光スポットからは、少し距離が離れています。
    スペイン広場の前に行く場合は、地下鉄A線Lepanto駅下車徒歩約15分。
  • スペイン広場(Piazza di Spagna)【google map
    最寄駅:地下鉄A線(SPAGNA駅)
    階段上には、トリニタ・ディ・モンティ教会もあります。
    一番上からは、ヴァチカン市国の屋根もみることができます。
    (お土産スポット)
  • コンドッティ通り(Via Condotti)
    スペイン広場前に続く通り。有名ブランド店が密集しています。
  • トレビの泉(Fontana di Trevi)【google map
    コロンナ広場(Piazza di Colonna)【google map

    最寄駅:地下鉄A線Barberini駅から徒歩10分
    朝7時~11時までは泉の掃除と水の入れ替え作業に遭遇するかも。
    スペイン広場~トレヴィの泉は徒歩約10分です。
    (お土産スポット)
  • コルソ通り(via del Corso)【google map
    オシャレなショップがいっぱい!雑貨や靴や服のお店もいろいろあります。
  • パンテオン(Pantheon)【google map
    パンテオンの周辺には、BARやレストランも多々。オープンカフェも多いエリア。
    トレヴィの泉~パンテオンは徒歩約10分です。
    (お土産スポット)
  • ナヴォーナ広場(四大河の噴水)(Piazza Navona)【google map
    最寄駅:地下鉄A線Spagna駅から徒歩20分
    昼間は絵画や美術商品が多数販売されている。噴水の水と絵画にキラキラした場所。
    フォロロマーノ・コロッセオまでは、2km強あります。
    ナヴォーナ広場もしくはヴェネツィア広場からバスかタクシーが便利です。

    (お土産スポット)
  • ベネツィア広場・ヴィットリアエマヌエレ2世記念堂(Piazza Venezia)【google map
  • フォロロマーノ(Forum Romanum)【google map
    パラティーノの丘(Palatino)【google map

    最寄駅:地下鉄B線Colosseo駅から徒歩5分
    かなり広い場所です。パラティーノの丘の上までは少し時間がかかります。
  • コロッセオ(colosseo)【google map
    最寄駅:地下鉄B線Colosseo駅から徒歩1分
    フォロロマーノで購入した切符で入ることができます。(どちらかで購入すればOK)
    (お土産スポット)
  •  (サンタマリア(真実の口)(Bocca della Verita)
    Circo Massimo駅(チルコ・マッシモ駅)下車で徒歩。
    コロッセオからは少し距離があります。写真を撮る場合は、行列待ちの可能性も。

街歩きの注意

  • ローマ市内は石畳のため歩きやすい靴がお勧めです。
  • イタリアの街中ではコインロッカーはありません。
  • お土産をたくさん持ち歩いていると、たくさんの荷物に注意が必要となります。
    くれぐれもスリや置き引きに合わないよう、貴重品には気をつけましょう。
  • 暗い時間帯に帰宅する場合は、バスや地下鉄よりタクシーの利用が安全です。
    タクシーは決まったタクシー乗り場から乗りましょう。
  • 1日自由観光、お土産を持ち歩いての移動や町歩きは予想以上に気を使います。
    かさばるものや重いものは事前購入しておくと
    お土産に焦ることなくお気に入りをじっくり探すことができるかもしれません。

その他のオススメスポット

  • ヴァチカン博物館(地下鉄Ottaviano駅下車)
    システィーナ礼拝堂の『最後の審判』を見たい場合。(ツアーに含まれているか確認を)
    朝一に並んでも、チケット購入・入場にかなり並ぶことになります。
    確実に見るには、ヴァチカン博物館オプションツアー予約もオススメ。
    8:00~12:00までのツアーなので、博物館の観光終了後は、自由行動になります。
  • ネコ広場(アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina))【Google map地図
    Largo Arenula(ラルゴ・アレヌラ)という通り。
    ネコ好きの方にオススメ♪ベネツィア広場近く。街の小さな一角にある公園です。
    公園の中にある遺跡に、猫たちがのんびり暮らしています。
  • カンポ広場:カンポデフィオーリ広場(Piazza Campo de' Fiori)【google map地図
    最寄:ナヴォーナ広場(最寄:地下鉄A線Spagna駅徒歩20分)から徒歩10分。
    カンポ広場の朝市は、大盛り上がり!マーケットは活気があります。(日曜休)
    朝市といっても、朝からお昼(もしくは、終日)すぎまでしています。
    マーケットを見たあとには、近くにBARでカフェとコルネの朝食もオススメです。
  • コーラ・ディリエンツォ通り(地下鉄A線LEPANTO駅下車)【Google Map地図
    通り沿いに若者向けのオシャレな服屋さん、雑貨屋さんが並びます。
    イタリアの若者が大好きなデパートCOINもあります。
  • ローマのライトアップされた夜景を楽しむ
    イルミネーションツアー」は ライトアップされたローマの建物をバスでめぐるツアー。
    (夜20: 00集合なので夜時間がある方向け)

お土産購入に使える現地スーパー

お土産購入には、現地の人たちが利用するスーパーもオススメです。
だだし、荷物が多くなってしまう場合は、夕方に利用するなど、予定時間の計画も!

買物方法は、日本と同じようにカゴやカートを利用して購入する予定のものを入れますが
レジでは、カートに入れた商品を全てベルトコンベア式の台に置かないといけない場合が
あります。不安な場合は、前列の人を良く見ておきましょう。
  • DESPAR
    (地下鉄A・B線 Termini駅構内:木のマークが目印のスーパー)
    ローマ三越から少し歩いたところにもあります。
  • CONADO(コナード)
    (地下鉄A・B線 Termini駅構内地下)【Google Map地図
1日歩くことになります。歩きやすい靴で、無理をしないようにゆっくりBARなどで
休憩をとりながらローマを満喫しましょう!!
公共のトイレがあまり無いので、デパートやBARを利用した時に、行っておく事をオススメします。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ローマでの自由行動。お勧めモデルコースは?

イタリアのワイン・アルコール類について

お酒についてのイタリア語

イタリア料理にあうお酒を♪ お酒が好きな方、ぜひメニューを確認してみましょう。
  • vino bianco:ビーノ ビアンコ
    白ワイン(ビーノ:ワイン、ビアンコ:白)
  • vino rosso:ビーノ ロッソ
    赤ワイン(ビーノ:ワイン、ロッソ:赤)
  • secco(セッコ)
    辛口
  • amabile(アマビレ)
    甘口
  • Spumante(スプマンテ)
    発泡ワイン:シャンペン
  • frizzante(フリッザンテ)
    「微発泡」「半発泡」のもの
  • birra(ビッラ)
    ビール

ワイン好きの方のちょっとレアなイタリアの旅

試飲も楽しめます♪ 有名ワイナリーからレアな生産地のワイナリーをめぐる イタリアのオプションツアーがあります。

イタリアのワインについて

イタリアは気候に恵まれているためイタリアの州全てワインが作られています。

1963年にイタリアのワイン法=DOC法(Denominazione di Origine Controllata)が制定され
上からDOCG・DOC・IGT・VdTの4種類に分けられています。

  • DOCG(Denominazione di Origine Controllata e Garantita)
    デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ
    統制保証付原産地呼称に認定のワイン。
    イタリアのワインの最上位に位置付けられる分類です。
  • DOC(Denominazione di Origine Controllata)
    デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ
    統制原産地呼称に認定のワイン。
  • IGT(Indicazione Geografica Tipica)
    インディカツィオーネ・ジェオグラフィカ・ティピカ
    地域特性表示ワイン。
    ラベルには使用されている品種と生産地が表示されます。
  • VdT(Vino da Tavola)
    ヴィーノ・ダ・タヴォラ
    いわゆる「テーブル・ワイン」で使用品種や生産地を表示する義務はありません。
    とくにDOC申請をしないワインは、全てこのクラスに分類されます。

イタリアでよく目にするお酒

ボトルにも注目! 昔からの由来で食前酒、食後酒といわれていましたが、
今は基本的には自由になっています。

<食前酒(aperitivo:アペリティーヴォ)>
  • Campari(カンパリ)
    ミラノ発祥と言われているカンパリ。
    苦味のあるタイプのリキュール。
    アルコール度数は24度。
  • APEROL(アペロール)
    オレンジ系の色々なハーブを使ったリキュール。
    アルコール度数は11度。
  • <食後酒(digestivo:ディジェスティーヴォ)>
    • Grappa(グラッパ)
       イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種。アルコール度数は40度。
    <その他>
    • キャンティ(Chianti)
      イタリア・トスカーナ州のキャンティ地方で作られるワイン。
      大量生産のため可愛いパッケージなどでお土産でもよく見かけますが、
      伝統的にキャンティワインを作りつづけてきた地域は、
      黒い鶏の紋章を付けたキャンティ・クラッシコとDOCG認定されています。
    • リモンチェッロ(Limoncello)
      カンパーニア州のナポリ湾周辺の家庭や酒造メーカーで作られるリキュール。
      甘味もあるので口当たりは良いが、アルコール度数は30%以上。
    • ヴェネツィアビール(Birra Venezia)公式サイト
      ヴェネツィアでしか生産されていないビール。BIONDA/ROSSA/BIANCAがあります。
    • ローマビール(Birra ROMA)公式サイト
      2004年に設立されたローマのビール会社のビール。
    • メッシーナビール(MESSINA)
      1923年にシチリア島のメッシーナ社で生まれたラガービール

    ワイン好きの方へのおみやげに


    イタリアワインの専門ショップ

    • ENOTECA(エノテカ)
      ネットからの相談でワインコンシェルジュがおすすめワインを提案してくれます。
    • Tuscany
      イタリアからの直輸入ワインを多数扱うお店。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イタリアのワイン・アルコール類について

いつかは見てみたいスポット


Orvieto(オルヴィエート)


オルヴィエート 場所:ウンブリア州
行き方:
ローマから鉄道を利用の場合、1時間程度。
オルヴィエート駅からは旧市街まではケーブルカー。
オプションツアー:オルヴィエート観光ツアー

オルヴィエートは、高い丘の上の城塞都市。 「世界一美しい丘上都市」と呼ばれていて凝灰岩の上にそびえたっています。 遠く離れた所からの景色、丘から見下ろす景色、どちらも圧巻です! 白ワインの名産としても有名です。

Parco dei Mostri(ボマルツォの怪物公園)

怪物公園 場所:ラッツィオ州
行き方:ローマから
オプションツアー:ボマルツォの怪物公園観光ツアー

ルネッサンス期の1552年にオルシーニ家が自宅に作った庭園。 長い間放置されてましたが、1954年にこの土地を購入したイタリア人によって、 丁寧に修復されました。緑が一杯の中に神秘的な石象が多数あります。

Reggia di Caserta(カゼルタ宮殿)・ヴァンヴィテッリの水道橋

カゼルタ宮殿 場所:カンパニア州
行き方:ナポリから電車もしくはバス

18世紀にヨーロッパで建てられた中で最も巨大な宮殿。ヴェルサイユ宮殿に触発されている。庭園はバロック様式で、120ヘクタール。1999年のスターウォーズでは、アミダラ女王の宮殿としても撮影されています。

Riomaggiore(リオマッジョーレ)

Riomaggiore 場所:リグーリア州
オプションツアー:こちら

チンクエ・テッレで一番人口が多い集落。 リオマッジョーレの集落には小さなビーチと、 高い建物 (Tower house) に囲まれた波止場がある。

Matera(マテーラの洞窟住居)

マテーラ 場所:バジリカータ州
オプションツアー:こちら

「サッシ」と呼ばれる凝灰岩に穴を開けて作られた家(洞窟住居)がある旧市街地区です。洞窟のホテルやレストランなどを楽しむことができます。
ブログ旅では稲垣早希さんが行かれていました。

Isola di Lampedusa(ランペドゥーザ島)

ランペドゥーザ島 場所:シチリア州のイタリア領最南端の島

海の透明度が高いため船が浮いているように見えます。
東芝レグザ<のCM(福山雅治さん)で使われています。
ツアー:クルーズ旅行専門 ベストワンクルーズ(地中海クルーズ)

Castel del monte(デル・モンテ城)

デル・モンテ城 場所:プーリア州
オプションツアー:こちら

丘の上に立つ城で、全体が八角形の平面で構成され、
中央に八角形の中庭を内包し、8つのコーナーには
それぞれ八角形の小塔がそびえています。

Civita di bagnoregio(チビタ・ディ・バーニョレッジョ)

civita di bagnoregio 場所:ウンブリア州
トゥーフォ(tufo)と呼ばれる火山噴火による凝灰岩で
できており、風や川の侵食などの影響を受けやすく、
風化が進行しているため、「死にゆく町」と呼ばれています。。
とても小さく可愛らしい町です。
「天空の城ラピュタ」のモデルになったり、
映画ホタルノヒカリのロケにも使われました。
オプションツアー:こちら

アッシージ・聖フランチェスコ聖堂


>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - いつかは見てみたいスポット

ローマ・ヴァチカンのお勧めスポットは?

歩けば遺跡にあたるという街。1日自由行動の日程で組まれることも多く、
世界からの観光客も多く、観光するのに歩きやすい街となっています。


より大きな地図で ローマ・ヴァチカン観光・お買物map を表示(写真アイコン・・観光スポット/黄色アイコン・・お買物スポット)

映画好きな方は、「ローマの休日」のロケ地めぐりでも楽しめます。
ローマは、見どころがたくさん!見逃した!という前に、じっくり計画を立てておきましょう。

自分で観光するのは、不安・・という方には、ローマ市内観光の乗り降り自由観光バスもあります。
1周2時間で車窓可能も可能。主要観光スポットの近くにあるバス停から自由に乗り降りもできます。
夜歩くのは、ちょっと怖い・・という場合には、ホテル送迎ありの
ローマの主要観光地の夜景をバス巡るツアーがオススメ。

1日や半日自由行動にお勧め!ローマのオプションツアー

効率よくローマを楽しめるオプションツアーを紹介します。
【昼間】
【夜】
ローマ 自由行動のときのオススメルートはこちらから。

ローマで見ておきたいお勧めスポット!

  • スペイン広場
    「ローマの休日」でアン王女が座ってジェラートを食べた場所。
    観光客が多い場所(スリが多い場所)ではあります。スペイン階段の上からは、
    バチカン市国も見えます。(夜景スポットとしても綺麗)
  • トレヴィの泉
    後ろを向いてコインを投げることで有名な泉。
    「ローマの休日」のアン王女が髪の毛を切った美容室の場所もこのそばにあります。
  • ナヴォーナ広場・四大河の噴水・パンテオン
    絵画がたくさん売られているナヴォーナ広場、カフェも多く休憩にも最適。
    (夜景スポットとしても綺麗)
  • ヴェネツィア広場
    大きな白大理石の記念堂。
  • フォロ・ロマーノ・パラティーノの丘
    「ローマの休日」でアン王女がうたたねをしていた場所。
    今もなお、ローマが遺跡を発掘中の街ということがとても分かります。
    パラティーノの丘からは、フォロ・ロマーノの全体とコロッセオが綺麗に見渡せます。
  • コロッセオ
    色々な映画でも使われているコロッセオ。地下の檻やアレーナは、今でも威圧感が・・。
  • サンタンジェロ城
    近くを流れる川と城がとてもきれいなお城。「ローマの休日」では、ダンスパーティが
    開かれた会場の設定。(夜景スポットとしても綺麗)
  • 真実の口
    嘘つきは手をかまれるという言い伝えがある。「ローマの休日」でも登場の場所。
    かなりの行列ができています。
  • コロンナ宮殿
    入館できる日に当たればラッキー!「ローマの休日」のラストシーン王女の会見で
    使われたきらびやかな場所。
  • スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ
    9月上旬~5月下旬のサッカー(セリエA)が好きな方には必見!
    セリエAのSSラツィオとASローマがホームスタジアムです。
    日本語での事前チケット購入はこちらから。


ヴァチカンで見ておきたいお勧めスポット!

  • サン・ピエトロ大聖堂
    ヴァチカン市国の大聖堂。上のクーポラへも登れます。
  • ヴァチカン博物館・システィーナ礼拝堂
    有名なミケランジェロの「最後の審判」の絵画を見ることができます。
<「最後の審判」 鑑賞の場合の注意>
※申込ツアーのコース含まれていない場合があります。
ぜひ見たいという場合は、ツアーに含まれているかの確認を!
見たい場合には、自由行動日を利用して、バチカン博物館鑑賞ツアー(午前中のみ)があります。 
当日開園前に開園待ちとして並ぶことも可能ですが、朝早く並んでも長蛇の行列で
入館できるのは、何時になるか分からないという場合もあります。
事前にオプションツアー申し込みがお勧めです。


ローマで食べておきたい料理!

  • ジェラート
    歩けばジェラート屋さんに当たるというくらいお店があります。
    パンテオン宮殿北にある「GIOLITTI(ジョリッティ)」は1900年からの老舗ジェラート店。
    長い行列ができています。
  • ティラミス:Tiramisu
    マスカルポーネ・チーズを使ったティラミス。日本のものと違った本格的な味です。
    ローマでは有名なティラミス専門店「POMPI(ポンピ)」もあります。
  • グラニータ:Granita(かき氷)
    イタリア版かき氷(シチリアが発祥)。
    グラニータはシロップやジュースを混ぜ加えて冷凍させ、シャリシャリとした食感。
    グラニータ・ディ・カフェというエスプレッソをベースにした
    かき氷+クリームトッピングもあります。
  • グラッタケッカ:grattachecca(ローマ風かき氷)
    日本のかき氷より荒削りの氷にシロップがかかっています。
  • カルボナーラ:Carbonara
    日本とは違う味のカルボナーラ。生クリームを使わずパンチェッタ(pancetta)という
    非加熱のベーコンをつかうパスタ。
  • アマトリチャーナ:Spaghetti all'Amatriciana
    ローマの北東のアマトリーチェの街で生まれた料理。
    まん中に小さな穴のあいているパスタ(ブカティーニ)に
    豚のほほ肉の塩漬けとトマトソースをからめたパスタ。
  • サルティン・ボッカ:saltimbocca
  • カチョ エ ペペ:Cacio e Pepe
    ローマと近郊の特産である『ペコリーノ・ロマーノ』という羊のチーズと
    オリーブオイル、黒胡椒だけでつくるシンプルで素朴なパスタ。

市内をお得に楽しみたい方に!ローマパス

Roma Pass 観光のついていないフリープランの方にお勧め!
ローマの美術館や施設に2つは無料、3つ目以降は割引価格で入場できます。 その他、地下鉄や市バスも乗り放題。 有効期限は、初めて利用した時間から72時間(3日間)。購入は、インターネットもしくは、こちらに記載の施設で購入できます。
※月曜日、5月1日、12月25日、1月1日は美術館はお休みです。

※価格は、34ユーロです。(2013年10月現在)

ローマのお店紹介

  • Star Shop住所
    イタリアでアニメや漫画、グッズを扱うお店。
    日本のコミックのイタリア語版も購入できます。

TVで紹介されたローマのお店・レストラン

google mapに以下のお店の位置のアイコンがあります。
<ホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~より>公式サイト
  • La cabana (詳細:Trip Advisor
    ベリッシモ・フランチェスコの実家ローマへ里帰りで、隠れ家的レストランを紹介。
    bis di primi(2種類のパスタ)を注文、その1種類はカルボナーラでした。
<海外行くならこーでね~とより>公式紹介ページ(紹介文はページより引用)
  • DA PANCLAZIO (ダ・パンクラツィオ) (公式サイト詳細:Trip Advisor
    紀元前1世紀にあったポンペイウス劇場の跡地をにあり、その遺跡の一部を利用したレストラン。
    本物のカルボナーラが紹介されていました。
  • POMPI(ポンピ) (詳細:Trip Advisor
    お酒が飲めるティラミス専門のスイーツショップ。
<世界行ってみたらホントはこんなトコだったより>公式紹介ページ(紹介文はTV内容より引用)
  • La pergola(ラ ペルゴラ)  (詳細:Trip Advisor
    ホテル・ローマ・カヴァリエーリの中にあるレストラン。
    「ファゴテッリ・ラ・ペルゴラ」という中にクリームが入っているパスタが紹介されていました。
  • L'astice Blu(アスティチェ ブルー) (詳細:Trip Advisor
    パンチェッタ・ジローラモがお勧めのパスタとして。
    オマール海老を使った「タリオリーニ アスティチェ」を紹介していました。
  • La Cabana(ラ・カバーナ) (詳細:Trip Advisor
    ベリッシモ・フランチェスコ(イタリア料理研究家)がお勧めのパスタとして。
    「カラマータ ブロッコリーとソーセージ」を紹介していました。
  • Da Danilo(ダ・ダニーロ) (公式サイト詳細:Trip Advisor
    ローマ市民への聞き込みで一番多く名前が上がったレストラン(トラットリア)。
    「アマトリチャーナ」(豚バラ肉の塩漬け+チーズ+トマトソース)が一番人気で
    パスタはブカティーニ(中心に穴のあいたパスタ)を使用。
  • Tullio(トゥーリオ) (詳細:Trip Advisor
    なかなか予約が取れないイタリアンレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフオススメのパスタ。
    ポルチーニ茸が使われた「タリアテッレ ポルチーニ」
  • Roscioli(ロショーリ) (公式サイト詳細:Trip Advisor
    イタリア版ミシュラン「ガンベロロッソ」のカルボナーラ特別号で紹介されている。
    グアンチャーレという豚の頬肉の塩漬けとペコリーノロマーノというチーズを使用している。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ローマ・ヴァチカンのお勧めスポットは?
1  2  3  4  5  6  7
イタリアでお買い物
イタリアでの食事
イタリアでの交通事情
イタリアまめ知識
お土産選び
イタリア都市情報