イタリア旅行現地で役立つ情報

フィレンツェのお勧めスポットは?

赤茶色の街並みフィレンツェ。
フィレンツェを観光する時間によっても印象がまったく異なってきます。
ぜひ、見てもらいたいのは、夕暮れの赤く染まるフィレンツェの街。ためいきが出るくらい綺麗です。


より大きな地図で フィレンツェ観光・お買物map を表示。(青色アイコン・・観光スポット/黄色アイコン・・お買い物スポット)

フィレンツェで見ておきたいお勧めスポット!

  • ドゥオーモ
    『冷静と情熱のあいだ』の映画で待ち合わせに使われたドゥオーモ。
    屋上からフィレンツェの街が一望できます。登るのには、狭い階段をあがります。
    長蛇の列ができているので、早めに並ぶのがお勧め。
  • サン・ジョバンニ洗礼堂
  • ジョットの鐘楼
    ドゥオーモに登れない時には、ジョットの鐘楼に上ることもできます。
    ジョットの鐘楼からは、ドゥオーモを含めたフィレンツェの街を見ることができます。
    夕暮れに赤く照らされたドゥオーモを見ることができるのもジョットの鐘楼からだけ。
  • ヴェッキオ宮殿
  • シニョーリア広場・ウッフィッツィ美術館
    シニョーリア広場には、ダビデ像のレプリカがあります。
    ウッフィッツィ美術館は、じっくり見たい絵画がいっぱいの美術館。
    歴史の教科書で見てきた絵画がたくさんあります。
  • ヴェッキオ橋
  • ピッティ宮殿
  • ミケランジェロ広場
    市内からは少し離れた場所にあります。晴れた日には、絵葉書のような景色が見れます。
  • アカデミア美術館
    本物のダビデ像があります。巨大な迫力には圧巻です。
  • サンティ・アポストリ教会
    ウフィッツィ美術館をサンタ・トリニタ橋の側に進むとある教会
    『冷静と情熱のあいだ』の映画の最初の出会いのシーンに出てくる小さな教会。
  • スタディオ・アルテミオ・フランキ
    9月上旬~5月下旬のサッカー(セリエA)が好きな方には必見!
    セリエAのフィオレンティーナがホームスタジアムです。
    日本語での事前チケット購入はこちらから。
  • フィレンツェ中央市場(Mercato Centrale)[HP]
    2Fにはフードコートがあり市場の新鮮な素材を使った料理やお酒を手軽に楽しめます。
    (年中無休:夜0時まで)

フィレンツェで食べておきたいもの!

フィレンツェでは家庭的なものから現代風にアレンジされたものまで
トスカーナ料理が味わえます。
  • ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ:Bistecca alla Fiorentina
    フィレンツェ風牛肉のステーキ。Tボーンステーキなど骨つきが多い。
  • ジェラート
  • ラザーニャ:Lasagne al Forno
  • ランプレドット:Lampredotto
    もつ煮込み料理
    ※パニーノテーカ(パニーノ屋さん)や屋台で食べれます。
    牛もつ煮込みをパニーノで挟んだ「パニーノ・ランプレドット」もお試しを!
  • トリッパ:Trippa
    牛の胃袋のトマト煮込み
    ※パニーノテーカ(パニーノ屋さん)や屋台で食べれます。
  • リッボリータ:Ribollita(冬)
    野菜と豆とパンを煮込んだお粥のような料理
  • パッパ・アル・ポモドーロ:Pappa al pomodoro(夏)
    トマトソースベースのパンのお粥のような料理
  • パンツァネッラ:Panzanella
    野菜とパンを混ぜ合わせたサラダ


フィレンツェでの楽しみ方

初心者でも利用しやすいフィレンツェのリストランテやお店のガイド。
地元の人に愛されるお店なども紹介されています。
フィレンツェ食べ歩き フィレンツェ 通いつめて見つけた「食べ歩き&買い物」案内
料理研究家の方が書かれてたフィレンツェでお勧めのリストランテガイド。(私も次回は持って行きます)
フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅
フィレンツェ在住の日本人の方のディープな食べ歩きガイドの決定版


フィレンツェのお買物スポット

フィレンツェでは町歩きの中で小さなたくさんのお店に出会うことができます。
気軽に「Buongiorno!(ボンジョルノ)」とドアを開けて入ってみてください。

お店や町中はあまり広くないので、大量配布のお菓子やオリーブオイル・お酒など、
かさばるものや重いものは事前購入しておくと
お土産に焦ることなくお気に入りをじっくり探すことができるかもしれません。

>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - フィレンツェのお勧めスポットは?

Tabacchi(タバッキ)は使える!

タバッキの看板 Tabacchi(タバッキ)とは、イタリアのコンビニのようなもの。
何か買おうとしたら、イタリア人に「タバッキに行け!」と言われる程よく使われているお店。日本のコンビニのように、街を歩けばタバッキに当たると思うほど、たくさんあります。

BAR(バール)やジェラテリア(ジェラート屋さん)とTabacchi(タバッキ)が併設されている所も多いです。
Tabacchi(タバッキ)の看板の色が、青・黄・黒などがありますが、全てTabacchi(タバッキ)です。

タバッキで買えるもの一例
  • バス・トラム(市電)のチケット
  • 食べ物(バニーニやお菓子など:現地のお菓子の缶がカワイイ!)
  • 飲み物(水やジュースなど)
  • 切手(切手を扱わない店舗もあり)
  • ジェラートやお酒など
  • 新聞・雑誌など
※バスやトラムを利用する場合、前もって往復分など必要な枚数を購入しておくと良いでしょう。

売店のみのTabacchi(タバッキ)は、閉まるのも早く、
BAR(バール)と併設されているタバッキは夜遅くまで開いています。


お店によっては、高額のお札を出すとお釣りがないと言われる場合もあります。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Tabacchi(タバッキ)は使える!

FARMACIA(ファルマチーア:薬局)?

店頭には、緑十字架の看板が!
もし薬が欲しくなったら、イタリアの薬局へ。

イタリアでは薬局を 「FARMACIA:ファルマチーア」と呼びます。 お店の前に緑の十字架マークがあれば、薬局。 この緑の十字架のマーク、街のいたるところで見る事が出来ます。

薬剤師さんのような白衣を着たスタッフさんがいるので、お薬を買うことができます。 ドラッグストアのようなタイプではなく、日本では小さな薬局のような店内です。


Audi Spray(耳掃除用の液体) 店内には、マスクや薬も置いてありますが、イタリア語での表示になるので 分からない場合は、薬剤師さんに聞いてみましょう。
海外旅行保険に加入している場合は、一度、サポートダイヤルに電話して確認してからでも安心です。

イタリアでは、液体で耳垢を取るという耳掃除用の薬があるようです。 ファルマチーアのみで売られていて「AudiSpray」というようです。 まだ怖くて使ってないですが・・気になる方はぜひ購入してみてください。


>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FARMACIA(ファルマチーア:薬局)?

夜はタクシーを利用しよう

フィレンツェの夕焼け 自由旅行、ツアーの自由行動で、
夜帰るのが遅くなってしまったら・・。
可能な限りタクシーを利用するのが無難です。

地上を走るトラムは、まだ安全。
地下鉄は、構内もホームも薄暗く人も少なくなります。
どこで狙われるか分かりません。
慣れない土地で不安な場合は、タクシーを利用する方が安全です。

街の一部には、必ずタクシー乗り場があります。
日本のように、道で走っているタクシーを捕まえるより簡単で安心です。

もし料金が不安な場合は、この2点を聞きましょう。
  • 自分は、どこに行きたい。(言葉でも、地図、住所を見せてもOK)
  • 料金はいくら位かかるのか?(言葉が分からない場合は、ノート・メモに書いてもらいましょう)

ツアーでの自由行動から帰る場合、添乗員さんに
ホテルまで大体いくら位かかると目安料金を聞いていると安心です。

私は、どの都市でも毎回タクシーを利用しましたが、
タクシー乗り場から乗るタクシーで膨大な料金を言われたことはありませんでした。
まれに、中心街から外れる場合は、プラス5ユーロ程の遠距離料金を別途取られる場合もあります。

イタリアは、近年危険になってきているので、タクシーに
運転手さん側からお客さんを映す防犯カメラが付いています。


それにしても・・イタリアのタクシードライバーの運転は、危険すぎます!!
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 夜はタクシーを利用しよう

地下鉄・トラムは危険!?

イタリアの公共交通機関は、危険と言われています。
まずは、スリに気をつけましょう!全く無関係の人たちを装って、スリの犯行をする場合もあります。
カバンを脇にかかえるように持ち、周囲に気を張り巡らせるよう気をつけましょう。

昼の時間帯

ミラノのメトロチケット あまりに満員電車の場合、乗ること自体お勧めしません。
満員電車でギュウギュウの中でスリに狙われる可能性があります。 ギュウギュウなのを良いことに、ポケットやカバンに手を突っ込まれます。 もし時間にゆとりがあれば、1本遅らせることが賢明です。

空いた電車に乗った場合は、まずは、出入り扉からは離れて 座席に座りましょう。出入り口付近は、出入りする人たちにまぎれ 押されたり、電車出発のタイミングで引っ張られるなどスリに狙われます。できるだけ座席を確保して座って荷物を抱え込めるようにしましょう


夜の時間帯

ローマの地下鉄チケット 地下鉄やトラムに乗ることは、たとえ男性が一緒でも危険です。 もしどうしても乗らざるおえなかったら、運転手さんが見える車両に乗りましょう。

もし周りの人にいる人(団体)が色々話しかけてきたら・・ まずは、気を付けてください。。 日本人と分かると、興味をもち、寄ってきて話しかけてきます。

女性の場合、席をどうぞと譲られたら・・周りを仲間と思われる人たちに 囲まれないように注意してください。

囲まれると、身動きが取れなくなって荷物に手を伸ばされる可能性があります。

夜の場合は、タクシーを利用する方が安全です。
どこでスリの団体に狙われ後をつけられるか分かりません。
>女子旅特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
>VELTRA
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 地下鉄・トラムは危険!?
イタリアでお買い物
イタリアでの食事
イタリアでの交通事情
イタリアまめ知識
お土産選び
イタリア都市情報